ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

フォールアウト76 (Fallout76) 推奨PCスペックとおすすめPC【FO76】

フォールアウトシリーズ最新作「Fallout 76(FO76)」のPC推奨スペック、おすすめゲーミングPCも紹介。

推奨スペックは「PC版フォールアウト76が快適にできるパソコンのスペック」のことで、推奨動作環境とも呼ばれます。

推奨スペック

フォールアウト76(FO76)の推奨スペックについて解説です。

2018年11月18日現在、スペックの公式は以下のように公開されています。

『Fallout 76』は前作のMMORPG(マルチプレイヤー版)として開発されています。

なので、推奨スペックも前作と似たような感じになると予想していました、ほぼ合ってましたね。

ただ、『Fallout 76のMod対応はこれまでと100%同じ』と公式発表されてるので、MODを導入する場合は推奨スペックの公式よりハイスペックが必要です。

  推奨スペック MOD
OS Windows 7/8.1/10 64bit版以降
CPU Intel Core i7 4790
または AMD Ryzen 5 1500X
または それ以上
i7-8700 以上
メモリ 8 GB 16 GB 以上
グラボ/GPU NVIDIA GeForce GTX 970 4GB
または AMD Radeon R9 290X 4GB
または GTX 1060 3GB
または RX 480 4GB
RTX 2070 又は
RTX 2080 以上
容量(ストレージ) 60GB以上の空き容量があるSSDやHDD 100 GB 以上

このMOD導入スペックは、どのようなMODを導入するかでどれくらいFO76のスペックが不足してるかどうかも変わるので、あくまで目安となります。

ゲーミングPCで一番重要なのがグラボ(グラフィックボード)・GPUです。上の表で言えばGTXなんとかって書いてるのがGPUです。

キャラクターの美化MODだけでなく、環境のグラフィック強化MOD導入する場合は、RTX 2070 以上が推奨スペックになることもあります。

前作は公式の高解像度テクスチャの推奨スペックで、グラボだけでなくCPUも i7-5820Kが推奨されるなど天井知らずなハイスペックが要求されていたので、できるだけCPUもケチらず高性能がおすすめ。

また、前作同様VR版がでるかもしれません。そこまで考えた場合は RTX 2080 や RTX 2080 Ti 搭載PCがおすすめのスペックになります。

予算と画質の設定をどうしたいかで、ゲーミングPCを選びましょう。

推奨スペックでFO76最高設定60fpsでる?MODは?

推奨スペックでフォールアウト76(FO76, Fallout 76)はどんな感じか?設定は高画質もいける?fpsは?MODは?と気になると思います。

前作の経験から、だいたいは以下のようなフレームレートや設定、画質、プレイスタイルになります。

  • [40~60fps] 設定グラフィック品質は最高画質, 解像度FHD。高負荷時に少しカクつく
  • MOD導入時は [35~55 fps] で高負荷時にカクカク

ヌルヌルは無理ですが、最高画質でも何とか遊べる感じではあります。

ただ、MOD導入や高負荷時はカクつくことが多いでしょう。どのMOD導入するかにも依りますが、できるだけ推奨スペック以上がおすすめ

FO76はMMOなので、プレイヤーが密集して爆発とかが起きると推奨スペックぎりぎりで最高設定は厳しいでしょう。

fpsはフレームレートという1秒間あたりのフレーム数です。PCゲームにおいては 60fps以上が快適とされていますが、対戦型FPSでは144fpsでゲーミングモニターを合わせるとエイムや索敵がしやすいので高フレームレートを好む方が多いです。

なお、生で配信や実況をする場合、推奨スペックだとfpsがガクッと下がることがあるので、配信用PCが欲しいなら推奨スペックよりハイスペックがおすすめです。

グラボ別fps(ベンチマーク)

では、フォールアウト76が144fpsでるスペックは?と気になりますね。

そこで、FO76のグラボのfps(最高設定)を紹介します。

実際にPCでFallout 76を動かしたベンチマークのフレームレートとなっています。

スペック的にグラボ・GPUが一番重要で、fps値も各々違うのでよく比較してみてください。

【 1920*1080(フルHD) / 最高画質 】
グラボ fps (最小=青,平均=緑)
RTX2080
GTX1080Ti
RTX2070
GTX1080
GTX1070Ti
GTX1070
GTX1060 6GB
GTX970
GTX1060 3GB
R9 290X
【 2650*1440(WQHD) / 最高画質 】
グラボ fps (最小=青,平均=緑)
GTX1080Ti
GTX1080
GTX1070Ti
GTX1070
GTX1060 6GB
GTX970
GTX1060 3GB
R9 290X
【 3840*2160(4K) / 最高画質 】
グラボ fps (最小=青,平均=緑)
GTX1080Ti
GTX1080
GTX1070Ti
GTX1070
GTX1060 6GB

GTX 1080 Ti でも平均122fpsで144fpsに足りません・・・。

このFO76 ベンチマークで使用したPCスペックはCPUが intel Core i7-8700K 3.7Ghz です。

このCPUはオーバークロックできるので、 5 GHz にすると、平均134fpsまで改善されます。(参考元

なので、そこからさらにグラボをRTX 2080 Ti とかにすればフォールアウト76が144fpsになるスペックの可能性は高いです。

なお、このフォールアウト76は60fps制限解除しています。

fps制限解除方法は My Documents\My Games\Fallout 76\Fallout76Prefs.ini の [Display]に  iPresentInterval = 0 を追記です。

PCの値段

FO76推奨スペックの値段は約11万円以上、MOD導入スペックは最低17万円以上が相場です。

【デスクトップ(モニタ無し)】

  • 推奨スペック:約11万円以上
  • MOD:約17万円以上
  • 最高設定で画質強化MOD:約25万円以上

なお、ノートPCはデスクトップと違い、モニタ込みでさらに部品を小さくする性質上、デスクトップよりさらに高い価格になります。

よく売れてるのは19万円~30万円くらいのゲーミングPCです。PC版でやる以上は高画質やMODが無いと意味ないからでしょう。

FO76おすすめPC【一番人気】

フォールアウト76 で一番おすすめのゲーミングPCは、RTX 2070というGTX 1070 Ti の後継グラボ・GPUを搭載したPCです。

推奨スペックより3段くらい性能が高いので、高画質でMODを入れても60fps以上は確実です。

実際に動かしたところ、平均126fps、最小107fpsとなり、100fps以上が余裕ででるほどヌルヌルです!

ハイスペックよりは1段低い性能の代わりに価格も安くコスパも良いPCになっていて、売れ筋ランキングで1位になっています。

その RTX 2070 搭載PCの中で一番おすすめがドスパラのガレリアZFです。

ゲーミングPCランキング人気1位のガレリア XFと比較してメモリとCPUの性能が高いです。

XFだとメモリ8GBなので配信やMODは厳しいですが、ZFはXFと違いメモリが16GBのため、FO76にMOD導入して遊ぶ尽くしたいなら非常におすすめです。

上の方のフォールアウト76グラボベンチマークを見てわかるように、FO76は他のゲームよりCPU性能も使います。

i7-8700だとCPUの性能が足を引っ張ってfpsが頭打ちになりますが、最新CPUのi7-9700Kならそれも防げます。

HDDより高速なSSDが500GBという大容量なので、様々なゲームをインストールできますし、読み込み時間でまたされることが減ります。

FO76のようにMOD導入ができるゲームでは、SSDの有無は差がでます。

CPUがCore i7-9700より性能が高いK付とZ390マザボなので、いざとなればオーバークロックで性能アップも可能!その分コスパが良い!

 GALLERIA ZF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-9700K
GPUNVIDIA GeForce RTX2070 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD
HDD2TB HDD
電源CORSAIR 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / CX650M)
価格:217,980
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

 

他には、パソコン工房やマウスコンピュータのG-Tuneもあり、そちらはSSD容量が少なめの代わりに価格は安いです。

GALLERIA ZF NEXTGEAR-MICRO im620GA1-SP プロゲーマー コラボモデル
販売元 ドスパラ G-Tune(マウスコンピューター) パソコン工房
CPU インテル Core i7-9700K インテル Core i7-9700K プロセッサー Core i7-9700K
GPU NVIDIA GeForce RTX2070 8GB GeForce RTX 2070 GeForce RTX 2070 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 16GB PC4-19200 16GB
SSD 500GB SSD 250GB NVMe対応 M.2 SSD
HDD 2TB HDD 1TB 1TB
電源 CORSAIR 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / CX650M) 700W 《80PLUS BRONZE》 700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
価格 217,980 199,800 219,980
詳細は画像をクリック!
※最新の価格やお見積は上記PC画像のタップ先にてお願いいたします。

4KでFallout76をやるなら

4Kで最高設定のフォールアウト76をするなら、RTX 2080 搭載PCです。

現状、トップクラスのスペックであり、最強を目指すならおすすめ!

実際、プレイしたところ4K最高設定で60fps以上でました!

また、最高設定で配信をしたいとかも、RTX 2080 ならヌルヌルです。

おすすめはドスパラのガレリアZG

ドスパラのガレリアは高速なSSDが他のメーカーより大容量の傾向です。

読み込み時間が長くなりがちな最近のゲームでは、ほぼSSDが必須なので嬉しいですね。

MOD導入でもSSDだとローディングが早いのでおすすめ。

 GALLERIA ZG i7-9700K搭載
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-9700K
GPUNVIDIA GeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD
HDD3TB HDD
電源AcBel 700W 静音電源 (80PLUS GOLD / PCB010)
価格:249,980
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

 

他には、マウスコンピュータのG-Tuneもあります。

そちらもドスパラほどではないですがSSD容量が大きめ。

スペックと価格に微妙な差があるので、よく比較してみると面白いと思います。

GALLERIA ZG i7-9700K搭載 MASTERPIECE i1630PA3-SP
販売元 ドスパラ G-Tune(マウスコンピューター)
CPU インテル Core i7-9700K インテル Core i7-8700K プロセッサー
GPU NVIDIA GeForce RTX2080 8GB GeForce RTX 2080
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 32GB PC4-19200
SSD 500GB SSD 480GB
HDD 3TB HDD 3TB
電源 AcBel 700W 静音電源 (80PLUS GOLD / PCB010) 700W 《80PLUS BRONZE》
価格 249,980 299,800
詳細は画像をクリック!
※最新の価格やお見積は上記PC画像のタップ先にてお願いいたします。

 

FO76を配信やMOD導入する予定がなくメモリ8GBでも良いならガレリアXGが安いのでおすすめPCです。評価やスペック詳細に関しては、実際に実機をレビューしたので、そちらを御覧ください↓。

ガレリアXG 最新の評価・レビューはこちら!

フォールアウト76はノートでできる?

Fallout76(FO76)の推奨スペックはデスクトップを想定していますが、推奨スペック以上の性能ならノートでも理論上は動きます

値段の話でも書きましたが、ノートは部品がより精密になることなどから、デスクトップより高い価格になる傾向です。

さらに、ノートPCのほうが性能が低い傾向になります。

それでもデスクトップよりノートでfo76をやりたい!というなら、推奨スペックより少し上のゲーミングノートですね。

デスクトップは買った後も自分でグラボ交換などでアップグレードできますが、ノートは無理です。だから、ギリギリすぎるスペックはおすすめできないんですね。

そうなると、GTX 1070 以上のノートになります。

 GALLERIA GCF1070NF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8750H
GPUGeForce GTX1070 8GB
メモリ8GB
SSD250GB SSD
HDD1TB
モニタ17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
その他17型ノート
価格:235,980

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

GTX 1060【11万円~】高画質で快適

GTX 1070【14万円~】最高画質で快適

GTX 1080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-PCゲーム
-,