ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

ドラゴンボール ザ ブレイカーズ

ドラゴンボール ザ ブレイカーズsteam版のPCスペックについて推奨スペック、最低スペック、最高設定60fpsまで解説しおすすめPCも紹介します!

ドラゴンボール ザ ブレイカーズはデッドバイデイライト(DbD)に似たゲームです。

ドラゴンボール ザ ブレイカーズPCスペック

推奨スペック

推奨動作環境
グラボ・GPU NVIDIA GeForce GTX 780以降
またはAMD Radeon RX 570以上
CPU Intel Core i7-8700 以上
またはAMD Ryzen 5 3600 以上
メモリ 8 GB 以上
OS Windows 10以上 (64bit)
DirectX Version 11 以上
グラフィック設定 最高設定~高設定
ストレージ空き容量 10 GB
フレームレート 60fps~45fps
解像度 1920x1080 (1080p)

ドラゴンボール ザ ブレイカーズ推奨スペックは7年前の高価格帯のグラフィックカード(グラボ)搭載ゲーミングPCといった性能であり、今買える似たようなスペックではGTX 1650というロースペックなグラボ・GPUを搭載したゲーミングPC程度です。

しかし、これは同じルールのゲームであるデッドバイデイライト(DbD)と比較して2段階ほどハイスペックなことに注意です。

DbDはGTX 760とCore i3が推奨スペックなので、DbDの推奨スペックギリギリの方はドラゴンボール ザ ブレイカーズの推奨スペックを満たしません。

今から推奨スペックギリギリを購入するより、1段階上のミドルロースペックのRTX 3050 や GTX 1660 が性能が良くてコスパも良いので推奨します。

さらに他の人気ゲームなども快適に遊びたかったり、PCゲームを長くプレイする予定の方は予算が許す限りRTX 3060や3070以上がおすすめ

PCゲームはアップデートなどで推奨スペックが高くなることがあるからです。

DbDでは60fps張り付きにするには推奨スペックの二段階ほどハイスペックが必要だったので、ドラゴンボール ザ ブレイカーズでも60fps張り付きで快適にプレイしたい場合でもRTX 3060以上が推奨です。

PCゲームのスペックでは、グラボ(グラフィックボード・GPU)が最重要なので注意しましょう。

あとDirectX とありますが、もしDirectX がインストールできなかったとしたら、スペックの中で特にグラフィックカード(グラボ)やGPUが最高画質の推奨スペックに対応していないことになります。

これは推奨スペック以上のPCなら勝手にインストールされるので、ゲーミングPCを買い換えるなら気にしなくて良いです。

最小スペック(最低設定)

推奨動作環境
グラボ・GPU NVIDIA GeForce GTX 770以降
またはAMD Radeon RX 470以上
CPU Intel Core i5-7600 以上
またはAMD Ryzen 3 3100以上
メモリ 8 GB 以上
OS Windows 10以上 (64bit)
DirectX Version 9 以上
グラフィック設定 最低設定
ストレージ空き容量 10 GB
フレームレート 30fps
解像度 1280x720 (720p)

ドラゴンボール ザ ブレイカーズの最低スペックはかなり低いですね。

必要動作環境といって、最低でも必要なスペックという意味ですが、スペックとしては超低スペです。

どれくらいか例えると、10年前の ローエンドのゲーミング PCと同等です。

古代の低スペpcなので今から買ってはいけないやつですね。

最新パッチがでると動かなくなる可能性が高いので、このスペックの パソコンしか持っていない方は、早急に買い替えることをおすすめします。

この最低スペックの画質はゲーム機よりも悪い可能性が高いので、ゲーミングpcを買うお金がない人はSwitchやPS4版やXbox Oneのほうが良いかもしれませんね。

ドラゴンボール ザ ブレイカーズおすすめPC

ドラゴンボール ザ ブレイカーズ推奨スペック以上のおすすめPC

できるだけ安い値段のゲーミングPCのおすすめは?」という場合は、RTX 3050やGTX 1660 シリーズ搭載ゲームPCですね。

ミドルスペックのゲーミングPCで、最新ゲームでも中画質なら非常に快適。

VRもできる最低限のスペックを持っています。

一番おすすめはツクモの RTX 3050搭載G-GEARです。

ツクモの G-GEARがおすすめの理由はRTX 3050もさることながらCPUが 最新 インテル Core i5 12400 なので他のゲームの推奨スペックも満たすことです。

逆に言うと、古いCore i5 だと他のPCゲームをしたくなった時に推奨スペック不足の可能性があります。

第11世代インテル Core i5 12400は、第9世代インテル Core i7-10700を超える性能を持っています。

グラボやメモリなら相性問題をクリアすればPC自作初心者でも自分で交換しやすいですが、CPUはグラボに比較して取り付けが面倒なので初心者は最初から高性能なのがおすすめ。

他のおすすめポイントとして、速度が早くて容量が大きいSSD に無料アップグレード中でコスパが良い、ことがあります。

別のPCやメーカーではSSD容量が少なかったりするので、将来的に容量不足で悩まされるかもしれませんが、「G-GEAR」ならあまり心配は無いですね。

 GALLERIA RM5C-R35
メーカー サードウェーブ
販売元 ドスパラ
CPUCore i5-12400
GPUGeForce RTX 3050 8GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB NVMe SSD
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:154,980

※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

コメント
RTX3050とコアI5シリーズを搭載したコスパの良いpcです!電源を大容量なので、数年後にクラボ交換も対応可能です!

他にはドスパラのGALLERIAです。

人気ランキングのPCでもあるので、様々な形が購入しているお勧めの PC です。

ツクモの G-GEARと違いは少し高いお値段ですが、代わりにPCケースのデザインが良いです。

 GALLERIA RM5C-G60

メーカー サードウェーブ
販売元 ドスパラ
CPUCore i5-11400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:149,980
コメント
コスパが良いGTX 1660とCore i5を搭載した安価なゲーミングPCですが、メモリ16GB、SSD 500GBもあり動画編集や配信に耐えうる性能があります!
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

 

なお、これよりさらに値段が安い激安ゲーミングPCは、あまりおすすめできません。

激安ゲームPC買ったはいいが一年後に新作ゲームがカクカクして遊べない・・・ってことが多いからです。

最低限、自分でグラボとメモリくらいは交換できないと、初心者にとって安いゲーミングPCは逆に高くつくので注意が必要です。

ドラゴンボール ザ ブレイカーズ最高設定60fpsおすすめPC

人気の最高設定60fps以上推奨スペックのPCはRTX3070を搭載したスペックのPCですね。

RTX3070シリーズ搭載ゲームPCは、マウスコンピュータやドスパラなどでも人気ランキングで常に上位!

RTX3070搭載PCで一番おすすめはツクモのゲーミングPCです!

それでいてドスパラのガレリアより価格は高いですが、グラボ以外もハイスペックでCPUはなんと最新のCore i9を搭載!

メモリも32GBという大容量なので、配信や動画編集、VRにも楽勝で対応できます!

RTX3070を思う存分いかす構成なので、将来の新作ゲームも安心できます!

さらにSSDが大容量1TBでNVMeという通常より高速なものも標準搭載

電源の容量も750WというRTX 3080すら搭載できる大容量!

なので、数年後に新発売されるさらにスペックが良いグラボに交換したくなっても対応できます!

ツクモはサポートも評判が良いので、右も左も分からない初心者にもおすすめです。

 G-GEAR GA9J-J214/ZB2
販売元 ツクモ
CPUインテル Core i9-12900KF プロセッサー
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
メモリ32GB DDR4-3200
SSD1TB SSD (M.2規格 / NVMe Gen4接続)
HDD(オプション)
電源CWT製 定格750W 80PLUS GOLD対応
価格:334,800

※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

コメント
コスパ最強のRTX3070と最新Core i9を搭載!SSDとメモリ容量も多く、電源も大容量!非常にハイスペックです!管理人も30万円以上の PC を買って未だに現役ですw

次はドスパラのガレリアXA7C-R37です。

ガレリアの中で最新版のケースに刷新されデザインハウスが設計した外観デザインでRGB-LEDライトを配置。

見た目だけでなく静音性と冷却性能を両立させた低速回転でも大風量な大型ファンが搭載されています。

上で紹介したツクモのPCよりメモリは半分の16GBでCPUがCore i7ですが、それだけ安くなってるので動画配信や編集をあまり行わない方にはコスパが良いです!

 GALLERIA XA7C-R37
メーカー サードウェーブ
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:259,980
コメント
人気の最新GPU RTX 3070とCore i7 CPU、16GBに大容量SSDを登載!電源容量も多くて最強コスパです!

他にマウスコンピュータのゲーミングPCも!

マウスコンピュータのG-Tuneは防塵フィルターが付いたPCケースをいち早く導入した歴史あるゲーミングPCブランドで人気です!

 G-Tune XM-B
販売元 マウスコンピューター
CPUインテル Core i7-11700K
GPUGeForce RTX 3070
メモリ16GB
SSD512GB (NVMe対応)
HDD2TB
電源800W 《80PLUS TITANIUM》
価格:285,780
コメント
最新グラボのRTX 3070とi7 CPUを搭載!さらに冷却性と静音性を兼ねた専用PCケース!メモリとSSD、HDDも大容量!電源は80PLUS TITANIUMの800Wです!

(ドスパラもBTOのオプション・カスタマイズでケースを変更できますので、色々試して比較してみると面白いですよ)

ドラゴンボール ザ ブレイカーズおすすめノート

ここまではドラゴンボール ザ ブレイカーズの推奨スペックをデスクトップで紹介しました。

が、ドラゴンボール ザ ブレイカーズはノートでも推奨スペック以上の性能ならヌルヌル動きます!

しかしノートはモニタと一体型で小型なこともありデスクトップより高い価格になります。

言い換えると同じ値段ならノートPCのほうがデスクトップより性能が低いことになります。

更にいうと、デスクトップと違ってノートは買った後は自分でグラボ交換でスペックを改善するのは不可能です。

それでもドラゴンボール ザ ブレイカーズができるノートが欲しいなら金に糸目を付けないスペックのゲーミングノートを推奨します。

ギリギリすぎるスペックはおすすめできないので、現状でコスパ最強ゲーミングノートであるRTX 3070 スペックが推奨ノートになります。

詳細については以下の画像をクリックした先でご確認ください。

 GALLERIA UL7C-R37
メーカー サードウェーブ
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-11800H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
SSD1TB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源ACアダプター (230W)
モニタ15.6インチ 狭額ベゼル リフレッシュレート240Hz 非光沢フルHD 液晶 (1920×1080ドット表示)
価格:269,980
コメント
ハイスペックなRTX 3070と第11世代インテルCore i7 CPU搭載した240Hzノート!なんとインテルと共同設計です!メモリ16GB、SSD 1TBもあり性能もコスパも最高!

ゲーミングノートを買うお金がない人はSwitch版がおすすめです。

 

ノートンセキュリティが実質40円!

執筆現在「ノートン セキュリティ デラックス 1年3台版(定期更新)」が5460円の割引キャンペーンなので購入価格が1,020円になっています。

さらにAmazon Music Unlimited個人プラン(月額)に使える980円分クーポンプレゼント!

なので実質40円で最新のアンチウィルスソフトが購入できたと考えることができます!

ゲーミング PC だけでなくスマホやタブレットにもアンチウィルスソフトが欲しい方、複数台のセキュリティソフトが実質40円で買える非常にお勧めのキャンペーンです!期間限定なのでお早めに!

キャンペーン特設サイト

ゲーミング PC を買う方法!

支払い方法

ここで税込10万円以上するパソコンの購入方法を説明します(以前にクレカで10万円以上を購入したことがあるなら読み飛ばして結構です)。

できれば支払い方法はクレジットカード一括以外(例えば銀行振込や分割払いなど)の支払いが確実です。

初めて10万円以上のPCなどを一括購入すると不正利用防止のための自動検知システムが作動して買えない場合があるからです。

ここ数年以上前からクレカの不正利用がニュースになることがあり問題になっているせいか、中古でも換金性の良いグラボ搭載パソコンなどの高額のクレジットカード一括払いは疑われることがあるんですね。

クレカ会社にもよりますが、サポートダイヤル等で連絡が来て本人利用である旨を説明しなくてはならない場合もあります。

もう一度購入手続きをしなければならなくなるので、PC購入ページに行く前にこの記事をブックマークするのもおすすめです。

クレジットカードのおすすめは楽天カードです!一般的なクレジットカードの2倍以上の高還元率1%! 楽天でポイントが2倍になるだけでなく、今なら入会&利用で5000円のポイントがもらえるので5%還元と合わせて実質15000円も安くなるんです!

もちろん年会費は無料な上に海外旅行保険もついているので普段使いでもお得です!

ゲーミングPCセール最新情報!

安い値段でゲーミング PC が買えるセールや特典キャンペーンの最新情報を更新しています!

様々なパソコンショップのセール情報を一覧で見ることができますので、どれが一番お得なのか比較してみてください!以下のリンク先からどうぞ!

ゲーミングPCセール最新情報!

2022おすすめゲーミングPCランキング!

2022年おすすめのゲーミングPCについて、人気の売れ筋ランキングや、いつ買い替え時期になるか、構成スペックや寿命なども解説をしているので、以下のページをご覧ください。

ゲーミングPCおすすめ2022!

おすすめのBTOメーカー・パソコンショップ

自作・BTOを含め実際に各メーカーのPCを80台以上触ってきた経験から見た、おすすめのゲーミングPCメーカー販売店です

ツクモ(G-GEAR)

一番おすすめなのがツクモのゲーミングPCです。

PCの種類が多く、安心の国内生産なので出荷が早く、初期不良率も低く対応がよくてサポートも良いです。

実際に購入して保証期間が過ぎてもメールで質問すると次の日に返信が来たりしました。さらにツクモのゲーミングPCは、セール無しでも最安値であることが多くコスパが良いです。

マウスコンピューター(G-Tune)

次におすすめなのが、マウスコンピューターのゲーミングPC G-Tuneです。

こちらも安心の国内生産なので出荷が早いです。今までG-TuneのPCを10台ほど触りましたが問題なし対応がよくてサポートも良いです。

また、水冷使用のGPUやCPUを登載しているPCも販売しており、かなりハイスペックです。

FRONTIER(フロンティア)

フロンティアは格安デスクトップ・ノートPCはもちろん、SSD、最新グラフィックカード搭載ゲーミングPCなどご希望のカスタマイズも可能です。

ドスパラ

ドスパラのゲームPC ガレリアです。

インテルCPU登載デスクトップPC販売実績が、アジアパシフィックジャパン圏内でNo.1になったことも!つまり、日本どころかアジアで一番売れていたんです!

セール・無料アップグレード を狙うと最安値になることも!セールは頻繁にあるので、こまめにチェックしましょう。

パソコン工房

パソコン工房はレベルインフィニティというゲーミングPCを出しています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

エイリアンウェア(デル)

デルのゲーミングPC ALIENWARE(エイリアンウェア)も有名です。

海外プロゲーマーの大会で特に使用され信頼性は高いです。また、デザインも格好良くプレミア感があります。

さらに、エイリアンウェアのノートPCは外付けグラフィックボードに対応しているため、購入後もデスクトップと同じように自分で強化できます。

ただ、弱点も有り、お値段は他より高い傾向にあります。

デル株式会社

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

【9万円~】中~高 画質で動く

RTX 3060【14万円~】高画質で快適

RTX 3070【16万円~】最高画質で快適

RTX 3080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-PCゲーム