ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

CoD MW 推奨スペックとおすすめPC

CoD MW (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)のスペックとおすすめPC最新情報です。

最新の推奨スペックの他に、最高設定144fps以上でるスペックも実際に動かしたものを紹介します。

最後にスペックごとのCoD MW PCもおすすめするので参考にどうぞ!

CoD MW 推奨スペック

CoD MW 推奨スペック公式です。

CPU Intel Core i5-2500K
またはAMD Ryzen R5 1660X以上
メモリ 12GB RAM
グラボ NVIDIA Geforce GTX 1660 6GB
またはGeforce GTX 970 4GB
またはAMD Radeon RX580
またはRadeon R9 390
HDD/SDD空き容量 175GB以上
インターネット接続環境 ブロードバンド
DirectX DirectX 12.0または互換
OS Windows 10 64-bit (最新Service Pack)
サウンドカード DirectX 互換

CoD MW 公式の推奨スペックはいまやミドルロークラスのゲーミングPCです。

実際にこの推奨スペックでCoD MW を最高設定フルHDで動かすと、最小40fps以上、平均60fps以上~80fps以下というフレームレートになります。

高フレームレートが重要なFPSゲームで60fps程度は、そこまで快適なプレイとは言い難いです。

このCoD MW推奨スペック公式は、いわゆるエンジョイ勢向けのスペックとなっています。

eスポーツのように撃ち合いをするシューティングゲームをガチでやるには、144Hzゲーミングモニターを活かせる144fpsが一つの指標になっています。

できるならさらにハイスペックなゲーミングPCをおすすめします。

スペックのパーツ以外の項目ですが、インターネット接続環境でブロードバンドとあるのは、テザリングやナローバンドのモバイルルーターは推奨されないということです。

DirectX関連はグラボやサウンドカードが対応していれば自動で対応されます。

Windows 10 64-bit (最新Service Pack)は、最新のウィンドウズアップデートをすれば勝手にインストールされます。

最高設定144fps以上のスペック

そこでCoD MW が最高設定で144fps以上でるスペックを調査しました。

結果、RTX 2080 Ti 搭載ゲーミングPCがフルHDで平均144fps以上、最小120fps以上でることが分かりました!

CPU Intel Core i7-4770K 以上
メモリ 16GB 以上
グラボ NVIDIA Geforce RTX 2080 Ti 以上

上記が、最高設定144fpsの詳細なスペックです。

CPUはi7-4770Kも最強のi9-9900Kも同様のフレームレートでした。

なので、人によってはPC買い替えでなくグラボだけ交換でも最高のfpsが実現可能です。

ちなみに現段階でCoD MW を最高設定240fpsで動かすスペックは存在しません。

なお、144fpsではなく120fps 以上で妥協するなら、RTX 2070 Superになります!

その場合、CPUはi7-4770K以外にi5-7600Kでも可能です。

CoD MW グラボ ベンチマーク

CoD MWをグラボのスペック別に実際に動かしたベンチマークです。

ベンチマークのソフトウェアのダウンロードは公式に無いのでCoD MWをプレイしてfpsを計測した値になります。

【 1920*1080(フルHD) / 最高画質 】
グラボ fps (最小=青,平均=緑)
RTX2080 Ti
RTX2080 Super
RTX2080
RTX2070 Super
RTX2070
RTX2060 Super
RTX2060
GTX1660 Ti
GTX1660
GTX1060
GTX970
GTX1650

ベンチマークしたPCのスペックについてですが、CPUがCore i9-9900Kとi7-4770Kでも同じfps値になります。

CPUが低スペックになると、足を引っ張るボトルネックになってフレームレートが上記より下がる可能性があるので注意です。

CoD MW スペック確認できる診断ツール

自分のPCのスペックを確認する方法ですが、Windowsキーを押しながらRを押下します。

そして出たボックスにdxdiag」と入力してOKを押します。

すると診断ツールが起動するので、PCスペックを確認することが可能です。

最高設定144fps以上でるおすすめPC!

CoD MW が最高設定で144fps以上でるPCはRTX2080Ti搭載ゲーミングPCです!

最小でも120fps以上なので圧倒的なクオリティでヌルヌル快適プレイができます!

中でもドスパラのゲーミングPCはコスパ最強なのでおすすめ!

 GALLERIA ZZ

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i9-9900KF
GPUNVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3000MB/s, 書込速度 3000MB/s)
HDDHDD 無し
電源SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)
価格:265,080
コメント
世界最強のRTX 2080 Ti と最新CPUを搭載し、メモリもSSDも電源も大容量!モンスターPCの上にコスパも最強です!
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

防塵フィルターがついてメンテナンスがしやすいマウスコンピュータのG-TuneのゲーミングPCもおすすめです。

 NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP-DL

販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル Core i9-9900K プロセッサー
CPUファン水冷CPUクーラー (240mm長型ラジエーター&2連ファン搭載)
GPUGeForce RTX 2080 Ti
メモリ32GB PC4-19200
SSD512GB NVMe対応《無償アップグレード》
HDD2TB
電源800W 《80PLUS TITANIUM》
価格:359,800
コメント
最新最強のRTX 2080 Tiと K付きCPUのi9-9900K、空冷より静音性の良い水冷クーラー搭載で配信にも対応したモンスターPC!メモリもSSDもHDDも大容量!電源もトップクラスのTITANIUMです!
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

最高設定でコスパが良いおすすめPC!

CoD MW最高設定で快適な高コスパPCはRTX2070 Super搭載ゲーミングPCです!

RTX 2080 Tiと違い平均120fpsですが価格の割に高性能

コスパが高いためゲーミングPC全体では一番人気となっていて、当サイトでもこの価格帯が売上ランキング1位です!

 GALLERIA XF

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-9700《無料アップグレード中》
GPUNVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM《無料アップグレード中》
SSD512GB NVMe SSD《無料アップグレード中》
HDD2TB HDD《無料アップグレード中》
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:164,980
コメント
最強コスパの最新GPU RTX2070 SUPERと大容量SSDを登載!今ならCPUはi7-9700やSSD、HDDが無料アップグレード中!人気1位です!
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

ゲーミングPCセール最新情報!

安い値段でゲーミング PC が買えるセールや特典キャンペーンの最新情報を更新しています!

様々なパソコンショップのセール情報を一覧で見ることができますので、どれが一番お得なのか比較してみてください!以下のリンク先からどうぞ!

ゲーミングPCセール最新情報!

2019おすすめゲーミングPCランキング!

消費税キャッシュレスポイント還元がある今が安くゲーミングPCを買える最後のチャンス!

2019年おすすめのゲーミングPCについて、人気の売れ筋ランキングや、いつ買い替え時期になるか、構成スペックや寿命なども解説をしているので、以下のページをご覧ください。

ゲーミングPCおすすめ2019!

おすすめのBTOメーカー・パソコンショップ

自作・BTOを含め実際に各メーカーのPCを80台以上触ってきた経験から見た、おすすめのゲーミングPCメーカー販売店です

ドスパラ

一番のおすすめは、ドスパラのゲームPC ガレリアです。

評判は良く、インテルCPU登載デスクトップPC販売実績が、アジアパシフィックジャパン圏内でNo.1です。つまり、日本どころかアジアで一番売れています

セール・無料アップグレード を狙うと最安値になります。かなり頻繁にあるので、こまめにチェックしましょう。

日本国内生産なので出荷が早く、初期不良率も低いです。仕事柄35台ほどドスパラのPCを触ってきましたが、一つも初期不良は無かったですね。

また、ゲーム推奨PCの種類が豊富で、さらにカスタマイズ幅も広く良い電源も選べます。失敗したくない初心者から上級者までおすすめです。

G-Tune(マウスコンピューター)

同じくらいおすすめなのが、マウスコンピューターのゲーミングPC G-Tuneです。

こちらもPCの種類が多く、安心の国内生産です。今までG-TuneのPCを10台ほど触りましたが問題なしでした。さらにG-TuneのゲーミングPCは、セール無しでも最安値であることが多くコスパが良いです。

また、デスクトップ用のGPUやCPUを登載しているノートPCも販売しており、かなりハイスペックです。

ただし、カスタマイズ幅は若干せまく、出荷が遅いことがあるという弱点もあります。

マウスコンピューター/G-Tune

FRONTIER(フロンティア)

フロンティアは格安デスクトップ・ノートPCはもちろん、SSD、最新グラフィックカード搭載ゲーミングPCなどご希望のカスタマイズも可能です。

ツクモ

ツクモはG-GEARというゲーミングPCを出しています。

パソコン工房

パソコン工房はレベルインフィニティというゲーミングPCを出しています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

エイリアンウェア(デル)

デルのゲーミングPC ALIENWARE(エイリアンウェア)も有名です。

海外プロゲーマーの大会で特に使用され信頼性は高いです。また、デザインも格好良くプレミア感があります。

さらに、エイリアンウェアのノートPCは外付けグラフィックボードに対応しているため、購入後もデスクトップと同じように自分で強化できます。

ただ、弱点も有り、お値段は他より高い傾向にあります。

デル株式会社

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

RTX 2060【14万円~】高画質で快適

RTX 2070【17万円~】最高画質で快適

RTX 2080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-PCゲーム