ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

HTC Vive

VR カノジョのスペックとベンチマーク!グラボとPCのおすすめ!最高画質で快適なのはGTX1080の水冷のみ!?

VR カノジョ 体験版には、ベンチマーク機能が付いているため、買う前にPC性能のチェックが出来ます。意外と重かったので、色々なスペックのPCでベンチマークしてみました。

スペック

VR カノジョ 自体の動作環境は、HTC Viveやオキュラスリフトの推奨スペックとほぼ同等です。

CPU Intel Core i5-4590以上
GPU NVIDIA GTX 970 or GTX 1060以上 / AMD R9 290 以上
メモリ 8 GB以上
OS Windows 7 , Windows 8.1、Windows 10 各64bit版

ベンチマーク

VR カノジョ ベンチマークvr カノジョ ベンチマーク 設定

グラフィックの簡易設定が5段階あり、それによって画質とベンチマーク結果が違います。

また、RenderScale の設定もあり、小さくするとスコアが上がりますが描画解像度は下がるので、画質は悪くなります。なので、基本的に標準の100%で計測しました。

なお、ベンチマーク中は視点を動かせるので、極力 上の画像の位置で固定するようにしました。

ちなみに、ベンチマークした全PCはメモリ8GB以上、SSDも搭載してます。環境によってベンチマーク結果に差異があるので、目安としてください。

GTX 1080でハイクオリティを快適にするには設定変更が必要【追記】

VRカノジョ公式サイトが更新されました。Viveの場合はSteamVRの設定を変更することで、i7-6700+GTX 1080のPCでハイクオリティが快適になると公式に発表されました。

※「HTC Vive」は「SteamVR」が初期設定の場合、89fps未満の場合は最大45fpsに固定されます。
「設定」 → 「パフォーマンス」 → 「インターリーブ再投影を許可する」 のチェックを外すと固定が解除されます。 また「非同期再投影の許可」にチェックが入っていない場合はチェックを入れて下さい。

vr-kanojo-settings

上の設定変更した場合のPCスペックとVRカノジョのベンチマーク表(ハイクオリティ設定)は以下のようになります。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700 500896 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700 431184 81 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970 4GB+i5-6400 ※1 163362 52 fps ★:重い(動作不可)
RX 480 8GB+i5-6500 ※2 163383 50 fps ★:重い(動作不可)

※1「ハイクオリティ、Render Scale:70%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。※2「ハイクオリティ、Render Scale:50%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。

このVRカノジョのベンチマーク表ではGTX 1070でも快適ですが、90 fpsから離れると酔いやすくなるので、予算があるなら81 fpsのGTX 1070より89 fpsのGTX 1080をおすすめします。

i7-7700ならGTX 1070でもハイクオリティで快適!

以下は私が行ったベンチマークですが、CPUがi7-7700(Kaby Lake)ならGTX 1070でも88 fpsでした。また、クオリティ画質ならGTX 1060 3GB+i5-6500のPCスペックでも85 fpsで快適(推奨)です。

PCスペック 画質 fps 動作快適度
Titan X 12GB+i7-7700K ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
Ryzen 7 1800X+GTX 1080 Ti  ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080+i7-7700 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-7700 ハイクオリティ 88 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-7700 ハイクオリティ 65 fps ★★:やや快適
GTX 1060 6GB+i7-7700 クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 3GB+i5-6500 ハイクオリティ 64 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 3GB+i5-6500 クオリティ 85 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) ハイクオリティ 77 fps ★★:やや快適
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 81 fps ★★:やや快適

VRカノジョはノート GTX 1070でクオリティでも快適(推奨)

ノートPCではGTX 1070 8GB+i7-6700HQで、VRカノジョのクオリティ設定なら89 fpsで快適(推奨)でした。

PCスペック 画質 fps 動作快適度
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) ハイクオリティ 77 fps ★★:やや快適
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 81 fps ★★:やや快適

ハイクオリティで快適はGTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷!

VR カノジョ ベンチマーク グラボ GTX 1080

ここからは、公式サイトで情報公開される前に独自に行ったVRカノジョ ベンチマーク情報で、VR機器をVive、SteamVRを初期設定でベンチマークしたものです。繰り返しになりますが、上述のSteamVRの設定変更をした場合は、空冷GTX 1080でもハイクオリティで快適と公式発表されています。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 488189 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 131338 58 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 124538 44 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1060 6GB+i7-6700 124582 44 fps ★:重い(動作不可)

最高グラフィックであるハイクオリティでの快適は、GTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷PCだけでした。GPUブーストと呼ばれる、温度に余裕があるとグラボのGPU クロックが上がる機能のおかげと思われます。

GTX 1060はともかく、GTX 1080 + i7-6700K のパソコンでも、5回ベンチマークして5回とも 重い(動作不可) という結果。最小で44 fps、最大で80 fpsが出ましたが、快適度的には重いという表示でした。上記の表はそれらの平均値を記載しています。

調べたところ、水冷グラボは MSI GTX 1080 SEA HAWK X で、空冷グラボは MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION でした。どちらもOEMですが、水冷の方がコアクロックが上がってました。

空冷でもGTX 1080をOCすれば快適【追記】

空冷グラボのPalit GTX 1080 JetStream とi7-6700KのPCでベンチマークしたら、快適となりました。ブースト時のコアクロックは目安なので、環境によってはGPUブーストの機能で通常スペックよりも上がります。そのため、MSI GTX 1080 SEA HAWK X並にブーストクロックが向上したと思われます。

つまり、空冷でもOCしたGTX 1080ならハイクオリティのVRカノジョが快適になるでしょう。ブースト時のコアクロックが1770~1780 MHzで、ハイクオリティで快適になるという報告がありました。

ただしGPUブーストの仕様上、オーバークロック(OC)版GTX 1080を搭載しても環境によってはブーストクロックより低いこともありますし、OC版じゃなくてもOC版並のクロックになる場合もあります。また、GPUブーストではなく自分でOCする手もありますが、これは保証対象外になる場合があります。

さらには、BTOでは表記されていない限り、時期によって様々なGTX 1080 グラボが搭載されるため、同じPCでもベンチマーク結果が異なる可能性があります。SteamVRの設定変更を行えば大丈夫だとは思いますが、万が一のことや、将来MOD導入も考えるなら、OC無しでGTX 1080の5割ほど性能が高いRTX 2080 Tiもおすすめ!

以下は、グラボ名とコアクロック、VRカノジョのベンチ評価で、CPUはi7-6700Kのものです。なお、GPUブーストの仕様上、確実に保証するものではありませんのでご了承ください。

グラボ 通常時 ブースト時 スコア fps 動作快適度
MSI GTX 1080 SEA HAWK X (水冷) 1708 MHz 1847 MHz 488189 89 ★★★:快適(推奨)
Palit GTX 1080 JetStream 1607 MHz 1733 MHz 500851 89 ★★★:快適(推奨)
MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION 1607 MHz 1733 MHz 131338 58 ★:重い(動作不可)
MSI GeForce GTX1080 AERO 1607 MHz 1733 MHz 約500000 89 ★★★:快適(推奨)
NVIDIA TITAN X (Pascal) 1417 MHz 1531 MHz 500928 89 ★★★:快適(推奨)

クオリティで快適はGTX 1070!

VRカノジョ ベンチマーク GTX 1080

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 500083 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500869 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 499727 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500211 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 126028 46 fps ★:重い(動作不可)
GTX 970 4GB+i7-6700K 124552 44 fps ★:重い(動作不可)

一段低いクオリティ画質では、GTX 1080やGTX 1070でも快適になりました。

さらに、GTX 1080ならCPUが推奨スペックと似たようなi7-3770でも快適なので、グラボ・GPUのスペックの違いは大きいですね。

GTX 1060はまだ重いようです。

ノーマルならGTX1060で快適

VRカノジョ GTX 1060 ベンチマーク

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500887 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 498454 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 500808 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500872 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-6700K 500862 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 179666 54 fps ★:重い(動作不可)

標準設定であるノーマルで、やっとGTX 1060 + i7-6700のPCでも快適になりました!

ここでCPU・グラボともに推奨スペックと似たようなスペックのGTX 970 + i7-3770でもベンチマークしましたが、やはり重いという結果でした。

ただ、i7-6700KだとGTX 970でも快適になったので、VRカノジョはCPUスペックもかなり使うのではと思います。

ちなみに、GTX 970はGTX 1060のちょい下くらいの性能ですが、i7-3770は推奨スペックのi5-4590と同等くらいで、i7-6700Kよりかなり低スペックです。

パフォーマンス

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1060 6GB+i7-6700 500857 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 207402 84 fps ★:重い(動作不可)

ノーマルより低い画質のパフォーマンス設定でも、推奨スペックぎりぎりのPCでは、まだ重いという。

84 fpsあれば充分だと思うんですが、ゲーム中は最小fpsが低くなってカクつくことがあるかもですね。

推奨スペックぎりぎりは最低設定(エフェクト効果無)で快適

VRカノジョ ベンチマーク gtx970

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 479163 89 fps ★★★:快適(推奨)

パソコンに負担をかけない設定である最低のエフェクト効果無で、推奨スペックぎりぎりのPCでも快適になりました。

ハイクオリティ RenderScale 200%で快適なPCは無い

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 57559 31 fps ★:重い(動作不可)
TITAN X+i7-6700K 94944 37 fps ★:重い(動作不可)

試しにハイクオリティで、さらにRenderScaleを最高の200%にしてみましたが、GTX 1080ダブル水冷PCどころか、GTX1080を超えるTITAN X搭載PCでもカクカク

グラフィックはさらに改善されてますが、重すぎてゲームになりませんね。

VR カノジョ おすすめ グラボ

RTX 3090

RTX 3090は、ゲーミングPC用で現在最強グラボ、世界最速です!

GTX 1080の2倍以上も性能が高いため、VRカノジョの美化MOD対応や未来のVRエロゲー(アダルトゲーム)にもおすすめ!

NVIDIA GeForce RTX 3090

VR カノジョ おすすめ PC

最強PC

 G-GEAR neo GX9A-E202/XT
販売元 ツクモ
CPUAMD Ryzen 9 3950X
CPUファン水冷CPUクーラー
GPUNVIDIA GeForce RTX 3090
メモリ32GB DDR4 SDRAM
SSD1TB SSD (M.2規格 / NVMe Gen4接続)
HDD-
電源定格1200W 80PLUS PLATINUM対応
価格:538,780
コメント
世界最速のRTX 3090 搭載!CPUもインテルi9-10900kを超えるAMD Ryzen 9 3950X に 水冷CPUクーラー!さらにメモリもSSDも電源も大容量!PCケースも高い冷却性能とデザイン性で人気のCooler Masterと共同企画!10年以上買い換えたくない人のための超絶モンスター級ゲーミングPC!管理人も30万円以上の PC を買って未だに現役ですw
 ガレリア UA9C-R39 RTX3090
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i9-10900K
GPUNVIDIA GeForce RTX 3090 24GB GDDR6X
メモリ32GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)
HDD2TB HDD
電源850W 静音電源 (80PLUS GOLD)
価格:472,978
コメント
世界最速のRTX 3090 搭載!CPUもトップクラスのCore i9-10900k!さらにメモリもSSDも大容量!PCケースも高い冷却性能とデザイン性です!超モンスター級ゲーミングPCです!

i7-10700Kやi9-10900KとRTX 3080で4Kもハイクオリティ!

 G-GEAR GA7J-I202/ZT
販売元 ツクモ
CPUインテル Core i7-10700K プロセッサー
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD (NVMe接続)
HDD2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
電源定格750W電源 80PLUS GOLD対応
価格:247,280
コメント
RTX 3080を搭載!「RTX 2080 Ti」比で平均1.4倍「RTX 2080」比では2倍の性能を持ちます!CPU もトップクラスのCore i7-10700K!メモリも SSD も大容量のハイスペックゲーミング PCです!
 ガレリア UA9C-R38
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i9-10900K
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
メモリ32GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)
HDD2TB HDD
電源750W 静音電源 (80PLUS GOLD)
価格:329,978
コメント
「RTX 2080 Ti」比で平均1.4倍「RTX 2080」比では2倍の性能を持つ RTX 3080を搭載!CPU もCore i9-10900Kというハイスペック、メモリ32GB SSD も大容量の1TB!モンスター級のゲーミング PCです!
 G-Tune EP-Z
販売元 マウスコンピューター
CPUインテル Core i9-10900K
CPUファン水冷CPUクーラー
GPUGeForce RTX 3080
メモリ32GB メモリ
SSD1TB NVMe M.2
HDD 4TB
電源800W 電源 ( 80PLUS TITANIUM )
その他水冷CPUクーラー搭載!
価格:307,780
コメント
最新グラボのRTX 3080と最新CPUのi9-10900Kを搭載!さらに冷却性と静音性を兼ねた水冷CPUクーラー!メモリとSSD、HDDも大容量!電源は80PLUS TITANIUM の800Wでハイスペックです!

ハイクオリティでも快適!RTX 3070搭載PC!

 G-GEAR GA7J-F203/T
販売元 ツクモ
CPUインテル Core i7-10700F プロセッサー
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
HDD(オプション)
電源定格750W 80PLUS GOLD対応
その他税込5,000円お値引き 12/23(水)まで
価格:172,800
コメント
コスパ最強のRTX3070とインテル Core i7を搭載!SSDとメモリ容量も多く、電源も大容量!非常にお買い得です!
 G-Tune HN-Z
販売元 マウスコンピューター
CPUインテル Core i9-10900K
CPUファン水冷CPUクーラー
GPUGeForce RTX 3070
メモリ16GB
SSD512GB (NVMe対応)
HDD2TB
電源800W 《80PLUS TITANIUM》
価格:274,780
コメント
最新グラボのRTX 3070と最新CPUのi9-10900Kを搭載!さらに冷却性と静音性を兼ねた水冷CPUクーラー!メモリとSSD、HDDも大容量!電源は80PLUS TITANIUMの800Wでハイスペックです!
 GALLERIA XA7C-R37
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-11700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSDIntel 512GB NVMe SSD (660pシリーズ,M.2,読込速度 1500MB/s,書込速度 1000MB/s,QLC)
HDDHDD 無し
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:199,980
コメント
最強コスパの最新GPU RTX 3070と大容量SSDを登載!人気です!

また、上記以外のVive推奨スペックとPCのおすすめリストをまとめたので、こちらも参考にどうぞ!

htc-vive-pc

ノートンセキュリティが実質40円!

執筆現在「ノートン セキュリティ デラックス 1年3台版(定期更新)」が5460円の割引キャンペーンなので購入価格が1,020円になっています。

さらにAmazon Music Unlimited個人プラン(月額)に使える980円分クーポンプレゼント!

なので実質40円で最新のアンチウィルスソフトが購入できたと考えることができます!

ゲーミング PC だけでなくスマホやタブレットにもアンチウィルスソフトが欲しい方、複数台のセキュリティソフトが実質40円で買える非常にお勧めのキャンペーンです!期間限定なのでお早めに!

キャンペーン特設サイト

ゲーミング PC を買う方法!

支払い方法

ここで税込10万円以上するパソコンの購入方法を説明します(以前にクレカで10万円以上を購入したことがあるなら読み飛ばして結構です)。

できれば支払い方法はクレジットカード以外(例えば銀行振込など)の支払いが確実です。

初めて10万円以上のPCなどを購入すると不正利用防止のための自動検知システムが作動して買えない場合があるからです。

ここ数年以上前からクレカの不正利用がニュースになることがあり問題になっているせいか、中古でも換金性の良いパソコンなどの高額のクレジットカード一括払いは疑われることがあるんですね。

クレカ会社にもよりますが、サポートダイヤル等で連絡が来て本人利用である旨を説明しなくてはならない場合もあります。

もう一度購入手続きをしなければならなくなるので、PC購入ページに行く前にこの記事をブックマークするのもおすすめです。

クレジットカードのおすすめは楽天カードです!一般的なクレジットカードの2倍以上の高還元率1%! 楽天でポイントが2倍になるだけでなく、今なら入会&利用で5000円のポイントがもらえるので5%還元と合わせて実質15000円も安くなるんです!

もちろん年会費は無料な上に海外旅行保険もついているので普段使いでもお得です!

ゲーミングPCセール最新情報!

安い値段でゲーミング PC が買えるセールや特典キャンペーンの最新情報を更新しています!

様々なパソコンショップのセール情報を一覧で見ることができますので、どれが一番お得なのか比較してみてください!以下のリンク先からどうぞ!

ゲーミングPCセール最新情報!

2020おすすめゲーミングPCランキング!

2020年おすすめのゲーミングPCについて、人気の売れ筋ランキングや、いつ買い替え時期になるか、構成スペックや寿命なども解説をしているので、以下のページをご覧ください。

ゲーミングPCおすすめ2020!

おすすめのBTOメーカー・パソコンショップ

自作・BTOを含め実際に各メーカーのPCを80台以上触ってきた経験から見た、おすすめのゲーミングPCメーカー販売店です

ツクモ(G-GEAR)

一番おすすめなのがツクモのゲーミングPCです。

PCの種類が多く、安心の国内生産なので出荷が早く、初期不良率も低く対応がよくてサポートも良いです。

実際に購入して保証期間が過ぎてもメールで質問すると次の日に返信が来たりしました。さらにツクモのゲーミングPCは、セール無しでも最安値であることが多くコスパが良いです。

マウスコンピューター(G-Tune)

次におすすめなのが、マウスコンピューターのゲーミングPC G-Tuneです。

こちらも安心の国内生産なので出荷が早いです。今までG-TuneのPCを10台ほど触りましたが問題なし対応がよくてサポートも良いです。

また、水冷使用のGPUやCPUを登載しているPCも販売しており、かなりハイスペックです。

FRONTIER(フロンティア)

フロンティアは格安デスクトップ・ノートPCはもちろん、SSD、最新グラフィックカード搭載ゲーミングPCなどご希望のカスタマイズも可能です。

ドスパラ

ドスパラのゲームPC ガレリアです。

インテルCPU登載デスクトップPC販売実績が、アジアパシフィックジャパン圏内でNo.1になったことも!つまり、日本どころかアジアで一番売れていたんです!

セール・無料アップグレード を狙うと最安値になることも!セールは頻繁にあるので、こまめにチェックしましょう。

パソコン工房

パソコン工房はレベルインフィニティというゲーミングPCを出しています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

エイリアンウェア(デル)

デルのゲーミングPC ALIENWARE(エイリアンウェア)も有名です。

海外プロゲーマーの大会で特に使用され信頼性は高いです。また、デザインも格好良くプレミア感があります。

さらに、エイリアンウェアのノートPCは外付けグラフィックボードに対応しているため、購入後もデスクトップと同じように自分で強化できます。

ただ、弱点も有り、お値段は他より高い傾向にあります。

デル株式会社

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

【9万円~】中~高 画質で動く

RTX 3060【14万円~】高画質で快適

RTX 3070【16万円~】最高画質で快適

RTX 3080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-HTC Vive
-, , , , , , , , , , , , , , ,