ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

HTC Vive

Vive スペック (PC VR 推奨スペック)

HTC Vive スペックについて。実際にVRゲームを動かしベンチマークした結果から快適なPC 推奨スペックを解説します。

Vive 推奨スペック

HTC Vive 推奨PCスペックは、CPUがCore i5-4590以上、グラボ・GPUがGTX 970以上、メモリ4GB以上となっています。

CPU Intel Core i5-4590またはAMD FX 8350以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 290以上
メモリ 4 GB以上

ただし、VRゲームによってはVive 推奨スペックよりハイスペックなPCを、推奨スペックとしているのもあるので、やりたいVRゲームがあるなら、しっかりPCスペックを確認したほうが良いです。

グラボ・GPUはGTX1060以上がおすすめ

そこでSteamVR Performance Testと、ViveのVRゲームで比較てき重いtheBluで実際にベンチマークを行いました。

結果、i7-6700とGTX 1060のPCスペックでほぼ90fpsである平均89.49fpsとなり、最小フレームレートで84fps、SteamVRでも7.9(高い)でした。

GPU+CPU SteamVR ベンチ theBlue 最小, 平均fps値
GTX 1080+i7-6700K 11 (非常に高い) 89 fps, 89.53 fps
GTX 1080 (水冷OC)+ i7-6700K 11 (非常に高い) 88 fps, 89.53 fps
GTX 1060 + i7-6700K 7.8 (高い) 85 fps, 89.50 fps
GTX 1060 + i7-6700 7.9 (高い) 84 fps, 89.49 fps
GTX 970 OC + i7-3770(Vive推奨スペック) 7.6 (高い) 47 fps, 83.37 fps
RX 480 + i7-6700 6.6 (高い) 44 fps, 70.59 fps

Vive推奨スペックであるGTX 970をオーバークロックしたグラボでも、最小フレームレートが47 fpsでカクつきを感じる場合があります。

VRは、90fpsより下がれば下がるほど酔いやすくなるので、推奨スペックより一段上のGTX 1060がおすすめです。

このSteamVRパフォーマンステストの結果は、グラボ・GPUのスペックに大きく依存しているためか、CPUがi7-6700Kよりi7-6700の方が0.1スコアが高いですが、まあ誤差みたいなものでしょう。

また、SteamVRのその他のグラボ・GPUについては下記の画像のようになってます。なお、GTX 1070で最大値の11になり、それ以上のGTX 1080も同じ値となります。

 

 

関連:グラボ・GPUの詳細

VRカノジョなどVRエロゲーはハイスペックが必要

VRカノジョ では、最高画質(ハイクオリティ)で快適(推奨)のPCスペックは、i7-6700Kと水冷化でオーバークロック(OC)されたり高冷却クーラーを搭載したGTX 1080でした。

ただ、公式サイトによるとSteamVRの設定変更をした場合、通常のGTX 1080+i7-6700どころかGTX 1070でもハイクオリティで快適になるようです。

しかし、90 fpsより下がるほど酔いやすくなるので、できればGTX 1080以上、将来の美化MOD対応なども考えるならGTX 1080 Tiも一考に値すると思います。

GTX 1060はノーマル画質で快適ですが、アダルト(エロ)系VRは画質がかなり重要でしょう。画質が低いと興がそがれるので、ハイクオリティでも快適になるGTX 1070やGTX 1080以上のスペックが最低限あれば大丈夫と思います。

以下はVRカノジョのPC スペックと画質、ベンチマーク結果の表です。

PCスペック 画質 fps 動作快適度
GTX 1080 Ti 11GB+i7-8700K+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 Ti 11GB+i7-7700K ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
Titan X 12GB+i7-7700K ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-7700 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB(水冷OC)+i7-6700K(水冷) ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K ハイクオリティ 58 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1070 Ti+i7-8700K+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-7700+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 88 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 81 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K ハイクオリティ 44 fps ★:重い(動作不可)
[ノート]GTX 1070 8GB+i7-7700HQ+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 80 fps ★★:やや快適
GTX 1060 6GB+i7-7700+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 65 fps ★★:やや快適
[ノート]GTX 1060 6GB+i7-7700HQ+SteamVR設定変更 ハイクオリティ 57 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1060 6GB+i7-6700 ハイクオリティ 44 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1080 8GB+i7-6700K クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
[ノート]GTX 1070 8GB+i7-7700HQ+SteamVR設定変更 クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-7700+SteamVR設定変更 クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
[ノート]GTX 1060 6GB+i7-7700HQ+SteamVR設定変更 クオリティ 82 fps ★★:やや快適
GTX 1060 6GB+i7-6700 クオリティ 46 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1060 6GB+i7-6700 ノーマル 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(Vive推奨スペック) ノーマル 54 fps ★:重い(動作不可)
関連:VR カノジョのスペックとベンチマーク!グラボとPCのおすすめ!

CPUはi5よりi7-7700がおすすめ

Vive推奨スペック CPUのi5-4590は、最近だとi5-7500、一昔前だとi7-3770が似たようなCPUです。

グラボ・GPUに比べCPUの重要性は低いですが、i7-3770だと最小フレームレートが47 fpsとなり、ゲームによってはカクつく場合があります。

もし買い換えるならi7-7700以上にすると、後でグラボだけ交換したくなった時も足を引っ張らないスペックにもなりますし、おすすめです。

安い推奨スペック以上のCPUは、性能順だと以下のようになります。

  1. i7-7700K
  2. i7-7700
  3. i5-7500 = i5-4590 (推奨スペック)
関連:CPUの詳細

メモリは8GB以上がおすすめ

推奨スペックは4GB以上ですが、VRゲームによっては推奨スペックを8GBとしているのもあります。

なので、4GBではなく無難に8GBが良いですが、予算が許すなら念の為16GBがおすすめです。

SSDはあると便利

HDDより数倍速いSSDにVRゲームをインストールすると、ゲームの起動と読み込みが早くなり快適です。

また、Windows OSもSSDにインストールすると、数年後も新品同様の快適性になるので、PCを長く使いたいなら強くおすすめします。

Vive 推奨PC (推奨スペック以上のPC)

 GALLERIA XA7C-G60S
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-10700
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSDIntel 512GB NVMe SSD (660pシリーズ,M.2,読込速度 1500MB/s,書込速度 1000MB/s,QLC)
HDDHDD 無し
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:141,878
コメント
VR推奨スペックのグラボに匹敵する上にコスパが良くて安い GTX1660Super を搭載!CPUがCore i5より性能が高い i7!CPUも最新ゲームの推奨スペックを満たします!人気ゲームPCです!
 
販売元
価格:
 
販売元
価格:

VRカノジョがハイクオリティでも快適なGTX 1080 Ti搭載PC!

 
販売元
価格:

上記以外のVive推奨スペック以上のPCを見たいという方は、値段別にまとめたので下記のリンクからどうぞ!

【10万円~】GTX 1060搭載

【15万円~】GTX 1070搭載

【18万円~】GTX 1080搭載PCで最高画質でもヌルヌル!

また、Vive推奨PCのおすすめリストをまとめたので、こちらも参考にどうぞ!

htc-vive-pc

ノートンセキュリティが実質40円!

執筆現在「ノートン セキュリティ デラックス 1年3台版(定期更新)」が5460円の割引キャンペーンなので購入価格が1,020円になっています。

さらにAmazon Music Unlimited個人プラン(月額)に使える980円分クーポンプレゼント!

なので実質40円で最新のアンチウィルスソフトが購入できたと考えることができます!

ゲーミング PC だけでなくスマホやタブレットにもアンチウィルスソフトが欲しい方、複数台のセキュリティソフトが実質40円で買える非常にお勧めのキャンペーンです!期間限定なのでお早めに!

キャンペーン特設サイト

ゲーミング PC を買う方法!

支払い方法

ここで税込10万円以上するパソコンの購入方法を説明します(以前にクレカで10万円以上を購入したことがあるなら読み飛ばして結構です)。

できれば支払い方法はクレジットカード以外(例えば銀行振込など)の支払いが確実です。

初めて10万円以上のPCなどを購入すると不正利用防止のための自動検知システムが作動して買えない場合があるからです。

ここ数年以上前からクレカの不正利用がニュースになることがあり問題になっているせいか、中古でも換金性の良いパソコンなどの高額のクレジットカード一括払いは疑われることがあるんですね。

クレカ会社にもよりますが、サポートダイヤル等で連絡が来て本人利用である旨を説明しなくてはならない場合もあります。

もう一度購入手続きをしなければならなくなるので、PC購入ページに行く前にこの記事をブックマークするのもおすすめです。

クレジットカードのおすすめは楽天カードです!一般的なクレジットカードの2倍以上の高還元率1%! 楽天でポイントが2倍になるだけでなく、今なら入会&利用で5000円のポイントがもらえるので5%還元と合わせて実質15000円も安くなるんです!

もちろん年会費は無料な上に海外旅行保険もついているので普段使いでもお得です!

ゲーミングPCセール最新情報!

安い値段でゲーミング PC が買えるセールや特典キャンペーンの最新情報を更新しています!

様々なパソコンショップのセール情報を一覧で見ることができますので、どれが一番お得なのか比較してみてください!以下のリンク先からどうぞ!

ゲーミングPCセール最新情報!

2020おすすめゲーミングPCランキング!

2020年おすすめのゲーミングPCについて、人気の売れ筋ランキングや、いつ買い替え時期になるか、構成スペックや寿命なども解説をしているので、以下のページをご覧ください。

ゲーミングPCおすすめ2020!

おすすめのBTOメーカー・パソコンショップ

自作・BTOを含め実際に各メーカーのPCを80台以上触ってきた経験から見た、おすすめのゲーミングPCメーカー販売店です

ツクモ(G-GEAR)

一番おすすめなのがツクモのゲーミングPCです。

PCの種類が多く、安心の国内生産なので出荷が早く、初期不良率も低く対応がよくてサポートも良いです。

実際に購入して保証期間が過ぎてもメールで質問すると次の日に返信が来たりしました。さらにツクモのゲーミングPCは、セール無しでも最安値であることが多くコスパが良いです。

マウスコンピューター(G-Tune)

次におすすめなのが、マウスコンピューターのゲーミングPC G-Tuneです。

こちらも安心の国内生産なので出荷が早いです。今までG-TuneのPCを10台ほど触りましたが問題なし対応がよくてサポートも良いです。

また、水冷使用のGPUやCPUを登載しているPCも販売しており、かなりハイスペックです。

FRONTIER(フロンティア)

フロンティアは格安デスクトップ・ノートPCはもちろん、SSD、最新グラフィックカード搭載ゲーミングPCなどご希望のカスタマイズも可能です。

ドスパラ

ドスパラのゲームPC ガレリアです。

インテルCPU登載デスクトップPC販売実績が、アジアパシフィックジャパン圏内でNo.1になったことも!つまり、日本どころかアジアで一番売れていたんです!

セール・無料アップグレード を狙うと最安値になることも!セールは頻繁にあるので、こまめにチェックしましょう。

パソコン工房

パソコン工房はレベルインフィニティというゲーミングPCを出しています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

エイリアンウェア(デル)

デルのゲーミングPC ALIENWARE(エイリアンウェア)も有名です。

海外プロゲーマーの大会で特に使用され信頼性は高いです。また、デザインも格好良くプレミア感があります。

さらに、エイリアンウェアのノートPCは外付けグラフィックボードに対応しているため、購入後もデスクトップと同じように自分で強化できます。

ただ、弱点も有り、お値段は他より高い傾向にあります。

デル株式会社

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

【9万円~】中~高 画質で動く

RTX 3060【14万円~】高画質で快適

RTX 3070【16万円~】最高画質で快適

RTX 3080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-HTC Vive
-, , , ,