ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

HTC Vive

Vive Pro スペック

HTC Vive Pro スペックについて。推奨スペックからViveとProの違い、快適に動くおすすめPCまで解説します。

Vive Pro スペック

VIVE Pro I プロ仕様のVRヘッドセット - https___www.vive.com_jp_product_vive-pro_

HTC Vive Pro HMDが動く推奨PCスペックは以下です。

グラボ / GPU NVIDIA GeForce GTX 1060 もしくは AMD Radeon RX 480 以上
CPU Intel Core i5-4590 または AMD FX 8350 以上
メモリ 4 GB以上
映像出力 DisplayPort 1.2以上
USBポート USB 3.0以降 1ポート
OS Windows 8.1以降、Windows 10

Vive Pro HMD自体の性能は向上していますが、必要とするPCのスペックは2016年Viveとそこまで大きく変わっていません

ViveとProと違いとして、映像出力の HDMI 削除や USB 3.0以降がありますが、対応スペックのゲーミングPCなら気にする必要は無いでしょう。

また、スペックに記載されてませんが、Vive Proは Windows 7 でも動くようです。

Vive Pro グラボ おすすめはGTX1070

グラボ/GPU が GTX 1060、RX 480 と表記されてますが、日本の公式サイトの推奨グラフィックカード一覧によると前作Vive推奨グラボである GTX 970 と R9 290も記載されているので、Vive を持っている方はそのまま動くでしょう。

※2018年6月13日追記:GPUが 「GTX 970 または R9 290」 に変更されましたがそれらのグラボは販売終了してます。今買えるのはやはりGTX 1060等になります。

vive pro グラボ

しかし、海外の公式サイトではVive Pro 推奨スペックはGTX 1070 や Quadro P5000, Vega 56 以上となっています。GTX 1060 や GTX 970などは最小スペックのようです。※

VIVE Pro I The professional-grade VR headset - https___www.vive.com_us_vive-pro-vr_

2018年4月21日時点で、どちらが正しいかはわかりませんが、今からVive Pro用にPCを買い換えるなら、グラボは  GTX 1070 以上が無難だと思います。

※2018年6月13日現在、海外の公式サイトでも 日本と殆ど同じスペック に変更されています。ただ、「最高の経験はGTX 1070以上(意訳)」という文言は変わっていません。

関連:グラボ・GPUの詳細

VRChatはRTX 2080以上がおすすめ

Vive Pro で VRChatが動くかどうか気になる方もいると思います。

VRCを動かすだけなら GTX 1070でも動きますが、VRChatで文字を書いたりする場合、滲んで読みづらいことがあります。

そこでRTX 2080以上にすると、文字がはっきり読めるようになるため、VRChat推奨スペックとしておすすめします。

これはグラボの性能に比例してスーパーサンプリングという内部解像度が向上し画質が自動で改善されるからです。

VRC以外でもSteam VRゲームで画質が悪いと思ったら、グラボやゲームPC買い替えで改善することが多いです。

メモリは8GB以上がおすすめ

Vive Pro 推奨スペックは4GB以上ですが、VRゲームやアプリによっては推奨スペックを8GB以上としているのもあります。

なので、4GBではなく8GB以上がおすすめ。

特に、流行りのVRChat、ゲーム実況や配信、バーチャルユーチューバー (VTuber) もしたいなら、メモリは16~32 GB有る方が配信ソフトやチャット、動画編集アプリが安定するでしょう。

Virtual Cast

基本的に、ゲーミングPCは購入する際にメモリ追加できるので、予算があるなら強く推奨します。

ViveとProの違い

Vive Pro Vive
映像出力 DisplayPort 1.2以上 HDMI 1.4、DisplayPort 1.2以上
USBポート USB 3.0以降 1ポート USB 2.0以降 1ポート
OS Windows 8.1以降、 10 Windows 7 SP1, 8.1以降、10
ディスプレイ 対角3.5インチ
有機EL×2枚
対角3.6インチ
有機EL×2枚
片目あたり解像度 1,440×1,600 1,080×1,200
コントローラー、ベースステーション 非同梱(アップグレードキット) 同梱(コンシューマエディション)
価格(税抜き) 94,000円(アップグレードキット) 64,250円(コンシューマエディション)

Vive ProとViveの違いとして大きなものは「解像度」です。

ピクセル密度37%増、ピクセル数では78%も増加し、映像や文字がより鮮明に見えるので没入感がより向上しています。

他には、前作HTC Vive では別売りだったデラックスオーディオストラップをベースにデザインされているため、音質と装着感が改善されています。

vive-pro_pdp-11_angle04

また、Vive Proは発売予定の新型ベースステーション(ベースステーション2.0)や「Viveワイヤレスアダプター」にも対応しています。

今までのViveはケーブルが気になって没入感が削がれるデメリットがありましたが、「Viveワイヤレスアダプター」による無線化はこのデメリットを改善しVR空間に居るという感覚をより強くするでしょう。

性能が向上した代わりにVive Pro HMDアップグレードキットには、Viveコントローラーやベースステーションがセットではないです。前作のHTC ViveはセットだったのでViveを持っている方は9万円のProを買うだけで済みます。

Viveコントローラーやベースステーションは別売りも存在するので、Vive Pro新規購入の方はそちらも買うと良いでしょう(セット商品もいずれは発売されるらしいです)。


VIVE Pro の購入・詳細ページ

Vive Pro PCのおすすめ

 GALLERIA XV
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-8700
GPUNVIDIA GeForce RTX2060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD
HDD2TB HDD《無料アップグレード中》
電源650W 80PLUS BRONZE
価格:139,980
コメント
GTX 1070 Tiより5%性能が高いのに安い最新グラボRTX 2060搭載!6コア12スレッドCPU i7-8700と、さらに大容量 640 GB SSDも搭載した高コスパで人気のゲームPCです!重いと有名なPUBGでも高画質で最大144fps!ヌルヌル快適!
 GALLERIA ZG
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i9-9900KF《無料アップグレード中》
GPUNVIDIA GeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe SSD《無料アップグレード中》
HDD3TB HDD
電源700W 静音電源 (80PLUS GOLD)
価格:219,980
コメント
GTX1080Tiを凌ぐ RTX 2080 搭載!さらに最新CPUのi7-9900KFが無料キャンペーンのハイスペックゲーミングPCです!メモリやSSD、HDDにも大容量!人気ランキング3位!
 NEXTGEAR-MICRO im620PA1
販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル Core i7-9700K
GPUGeForce RTX 2080
メモリ16GB PC4-19200
HDD1TB
電源700W 《80PLUS BRONZE》
価格:219,800
コメント
最新グラボとCPUのRTX2080とi7-9700Kを搭載!さらにメモリも電源も大容量でこの値段はコスパ良いです!
 GALLERIA ZZ i9-9900K搭載
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i9-9900KF
GPUNVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)
HDD3TB HDD
電源SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)
価格:279,980
コメント
世界最強のRTX 2080 Ti と最新CPUを搭載し、メモリもSSDも電源も大容量!モンスターPCの上にコスパも最強です!

上記以外のVive推奨スペック以上のPCを見たいという方は、値段別にまとめたので下記のリンクからどうぞ!

【14万円~】RTX 2060搭載

【17万円~】RTX 2070搭載

【20万円~】RTX 2080 (Ti) 搭載PCで最高画質でもヌルヌル!

また、Vive推奨PCのおすすめリストをまとめたので、こちらも参考にどうぞ!

htc-vive-pc

2019おすすめゲーミングPCランキング!

増税前が安くゲーミングPCを買える最後のチャンス!

2019年おすすめのゲーミングPCについて、人気の売れ筋ランキングや、いつ買い替え時期になるか、構成スペックや寿命なども解説をしているので、以下のページをご覧ください。

ゲーミングPCおすすめ2019!

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

RTX 2060【14万円~】高画質で快適

RTX 2070【17万円~】最高画質で快適

RTX 2080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-HTC Vive
-, , , , , , , , , ,