ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

ゲームPCの選び方・豆知識

ゲーミングPCのCPU比較の仕方。最新 i7のおすすめはコレ!

CPUは最新で性能が良いほど、PCスペックも比較てき良くなりますが、PCゲームによっては当てはまらない場合があります。

CPUの性能が低いと、PCスペックの足を引っ張る

CPU

CPUはセントラル・プロセッシング・ユニットの略で、パソコンの頭脳です。なので、CPU性能が低いと他のパーツの足を引っ張ることがあります。

特にゲーミングPCにおいて最重要パーツであるグラフィックボード・GPUのボトルネックになるのが問題です。

足を引っ張らないCPUのおすすめですが、目安として、GPUがGTX 1060以下の場合はCore i5-7500以上、GTX 1070以上の場合は、Core i7-7700以上がおすすめです。

BTOのゲームPCなら安心

BTOメーカーもプロなので、ゲーミングPCはボトルネックにならないCPUを標準登載しています。

数年後は?

ただ、購入時のグラフィックボードにギリギリ合わせたCPUの場合、「数年後スペック不足になった時に、最新グラフィックボードに交換しても性能が活かせない」ことがあります。

CPUの交換は比較てき面倒

マザーボード

じゃあ数年後にCPUも最新のに交換すれば良いか、と思うかもしれません。

しかし、抜き差しするだけのグラフィックボードと比較して、CPUの交換は面倒です。グリスを拭いたり塗ったりと手順も多く、マザーボード(基盤)の種類によっては無理なこともあります。

マザーボードも交換となると、他のパーツも相性問題が出たりして、買い替えとほぼ同じになります。

CPUの性能 比較の方法

ならCPUはどれが性能が良い?比較するには?となると思います。簡単に言うと、型番の数値が多いほど高性能の傾向があります。

i5 より i7 が高性能

デスクトップのゲーミングPC用インテル製CPUの主流は、現在Core i5とCore i7があり、i7 のほうが高性能です。

また、i7にも複数あり、例えば i7-4790より i7-6700 のほうが若干性能が良く、 i7-6700よりもi7-6700K のほうが10%性能が良いです。

CPUの性能が高ければ良いわけでもない

比較

2018年9月、i7-9900K以上が発売されます。なら、i7-8700K や i7-9700K より i7-9900Kのほうが性能が上だ!となりますが、ゲーミングPCでは、そうとは言い切れません。

CPUのスペックには、コア数とスレッド数というものがあります。簡単に言うと、コア数は脳の数、スレッド数は命令を同時処理できる数です。

最新CPUにしっかり対応したPCゲームが少ない

i7-9700K や i7-8700K の6コア/12スレッドに対し、i7-9900Kは8コア/16スレッドで性能が上ですが、それに最適化したPCゲームでないと性能を充分に活かせないのです。

8コア/16スレッド以上対応し最適化したPCゲームは少なく、i7-8700Kやi7-9700Kと比較し1万円高いお金を出して最新性能のCPUのi7-9900Kを買うのは、若干コスパが悪いです。

とはいえ、i7-9900Kはターボ・ブースト利用時の最大周波数が4.70 GHzなのでベンチマークで凄い大きな差はありませんし、ゲームの配信・実況や動画編集する場合はi7-9700Kより快適になります。

また、一部の有名ゲームは最適化していますし、今後増えていくでしょう。

特に、インテル、AMD両社がゲームPCに搭載できるくらい比較てき安い価格で8コア16スレッドCPUを発売する影響は大きく、ゲームメーカーは8コア16スレッドに対応していくでしょう。

予想では、2020年発売のPCゲームは8コア/16スレッドが主流になっていると思われます。

なので、2,3年後を考えるなら8コア16スレッドの i7-9900K もおすすめできます。

IntelかAMDか

PC用CPUは、インテル社とAMD社が主流です。基本的にIntelは性能がよく、AMDは安い傾向があります。

コスパ重視ならAMD Ryzenですが、ゲーム用CPUのおすすめはインテル系CPUです。AMD系よりシェアがあるためかPCゲーム側の対応が良い傾向にあり、場合によっては推奨スペックがインテル系しか記載されないこともあります。

ただ、コア数スレッド数が多くて手頃な価格のCPUはAMDが先に発売することがあるため、配信を考えるならAMDのほうが最適になる場合があります。

CPUは結局どれがおすすめ?

何年ごろまでゲーム用にパソコンを使うか、どれくらいのグラフィックでプレイしたいか、配信や動画編集もしたいのか?にも依ります。

2020年以降もバリバリ高画質でプレイしたいとかなら、インテル Core i7-8700K がおすすめですが、ゲーム配信も同時にしたいのなら i7-9900KやRyzen 7 2700xです。

CPUの性能比較ランキングはこちら!

CPUの売れ筋はこちら!

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

GTX 1060【11万円~】高画質で快適

GTX 1070【14万円~】最高画質で快適

GTX 1080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-ゲームPCの選び方・豆知識
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,