ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PC 比較・レビュー

GTX 1060搭載のG-Tune ゲーミングPCレビュー!ベンチマークと動作確認【NEXTGEAR i650SA6】

2016/10/29

NEXTGEAR i650SA6

マウスコンピュータのゲーミングPCブランド『G-Tune』の『NEXTGEAR i650SA6のレビューです。PCゲームからVRまで実際に動作確認したり、ベンチマークや比較を行いました。

NEXTGEAR i650SA6は、CPUにインテル Core i7-6700K、 GPUにGTX 970以上でGTX980に迫る性能を持ちつつお値段は安い、NVIDIA GeForce GTX1060 6GBという、コスパが良くおすすめのPCです!

また、メモリは大容量の16GB、さらに240GB SSDを標準搭載!価格は149,800 円からです。

(価格やスペック、各PCゲームのベンチマーク・動作確認等は2016年8月21日現在のものであり、製品仕様・販売価格は変更となる場合があります。また、価格表記は税抜きであり、レビュー機はレンタルしたものです。)

NEXTGEAR i650SA6のスペック

CPU

インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー
(4コア/4.00GHz - TB時最大4.20GHz)

グラフィック

GeForce® GTX™ 1060(6GB)

メモリ

16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)

SSD

240GB Serial ATAIII (6Gbps/ Serial ATAIII接続)

チップセット

インテル® Z170 Express

光学ドライブ

DVDスーパーマルチドライブ

カードリーダー

マルチカードリーダー

電源

700W 【80PLUS® BRONZE】

保証期間

1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

マザーボードのチップセットがZ170 Expressなので拡張性が高くSATA SSDより5倍早いM.2 SSD搭載できます。

CPUのi7-6700Kはi7-6700より10%性能が高いですが、Z170はi7-6700Kをオーバークロックしてさらに性能を引き出せます

なので、将来ハイスペックなグラフィックボードに交換しても、CPUが足を引っ張ることはありません。ただし保証外なので、保証期間後にスペックが物足りなくなった時にしましょう。

また、電源が大容量 700Wなので、これもグラボ交換時に推奨電源容量が気になりませんし、経年劣化で電源容量が減ったとしても元が大容量なので、安心して長く使えます。

上記スペックは2016年8月21日現在のものであり、現在は変更となっている場合があります。最新情報や詳細な仕様に関しては、こちらを御覧ください。

NEXTGEAR i650SA6のPCケース

まず、PCケースを見ていきます。(画像をクリックすると大きな画像も見れます)

防塵フィルター付きでホコリ対策万全

front-2front-panel

G-TuneのNEXTGEARシリーズのPCケースは、中世時代の騎士の兜をイメージしたデザインが特徴です。

このフロントパネルは取り外せます。個人的には気に入ってますが、デザインが好みじゃない方は外しちゃいましょう。

取り外すと、ホコリ対策として防塵フィルターパネルがあります。このフィルターパネルは上部を押すと取り外せます。

さらに内部のフィルターは脱着し、丸洗い可能です。ホコリはゲーミングPCの天敵ですが、フィルター完備で簡単に掃除もできるため、PCの故障率がかなり下がると思います。

側面、底面には通気口あり

right bottom

側面グラフィックボード側にはメッシュ状の吸気口があります。また、底面には排気口があり、ゴム足で空気が通りやすくなっていて、冷却性とエアフローに気を使っているのが分かると思います。

接続端子は充実

topback

天面には、電源と接続端子(マルチカードリーダー、USB3.0が2つ、USB2.0が2つ、マイク入力、ヘッドホン出力)があり、USBがフロントに4つもあるのは使いやすいですね。他社製のゲーミングPCと違い、マルチカードリーダーを搭載しているのも地味に便利です。

背面には、マザーボードとグラフィックボードの接続端子があります。グラフィックボードはGTX 1060で、DisplayPortが3つ、HDMIが1つ、DVI-DLが1つあります。

ケース内部は広くエアフローも良い

NEXTGEAR エアフロー

ケース内部にはフロント部分からグラフィックボードまで広いスペースがあり、フロントファンからグラボへ直接的な冷却を行っています。SLIといった複数グラフィックカードを搭載しても充分な冷却性があります。

エアフローは、フロントファンから吸気し、背面ファンと電源によって排気される形です。

NEXTGEAR i650SA6 PCゲームの動作確認・ベンチマーク

オーバーウォッチ PC

Overwatch

オーバーウォッチ PC版の解像度1920x1080でのフレームレート(fps値)は以下になります。

設定 最小fps 平均fps 最大fps
低画質 279 fps 297.83 fps 302 fps
144 fps 174.87 fps 209 fps
エピック 91 fps 110.62 fps 144 fps

FF14

ff14

非常に高いスコアで、1920×1080、2560×1440では非常に快適。4K解像度でも快適です。

新生エオルゼア

 設定 スコア

最高品質 / 1920×1080

15874 (非常に快適)

最高品質 / 2560×1440

10184 (非常に快適)

最高品質 / 3840×2160

5040 (とても快適)

蒼天のイシュガルド

 設定 スコア

最高品質 / 1920×1080 /DirectX 11

12720 (非常に快適)

最高品質 / 2560×1440 / DirectX 11

7812 (非常に快適)

最高品質 / 3840×2160 / DirectX 11

3743 (快適)

ドラクエ10

dq10

最高品質 4K解像度でもすごく快適【はぐれメタル級】です!

  スコア

最高品質 / 1920×1080

20742 (すごく快適)

最高品質 / 3840×2160

13274 (すごく快適)

ドラゴンズドグマ オンライン

ddon

最高品質 1920×1080でとても快適です!

  スコア

最高品質 / 1920×1080

12967 (とても快適)

PSO2

pso2

PSO2設定5、エピソード4 設定6ともに、快適な動作が見込める【5001】を大幅に上回っています!

  スコア

Ver.2.0 / 最高品質 / 1920×1080 / 設定5

100937 (快適)

エピソード4 / 最高品質 /1920×1080 / 設定6

54634 (快適)

フォールアウト4

fallout4

4K解像度は流石に厳しい感じですが、1920×1080では非常に高いfps値なので、MOD導入しても余裕でしょう。

 設定 / 解像度 最小 平均 最大

ウルトラ設定 / 1920×1080

78 fps 94.17 fps 121 fps

ウルトラ設定 / 2560×1440

50 fps 65.58 fps 82 fps

ウルトラ設定 / 3840×2160

24 fps 34.42 fps 43 fps

スカイリム

skyrim

2560×1440までは非常に高いフレームレートです!4K解像度もMOD無しなら非常に快適です。

 設定 最小 平均 最大

ウルトラ / 1920×1080 / 高解像度MOD

121 fps 157.57 fps 235 fps

ウルトラ / 2560×1440 / 高解像度MOD

80 fps 98.69 fps 119 fps

ウルトラ / 3840×2160 / 高解像度MOD

53 fps 61.88 fps 71 fps

マインクラフト

minecraft-1.9.2

12 chunk, 32 chunkともにかなり高いfpsなので、高画質MODを入れても快適に動作します!

設定 最小 平均 最大
12 chunk 440 fps 585.95 fps 751 fps
32 chunk 134 fps 185.77 fps 357 fps

SteamVR

VR

平均忠実度は高く、90 fps 以下のフレームは一つもないため、VR酔い対策は充分です。

平均忠実度 7.8 / 11 (高い)
テストされたフレーム 9719
90 fps 以下のフレーム 0 (0%)
CPU バウンドフレーム 0 (0%)

HTC Vive (theBlu)

theblu

HTC Vive用VRゲームの中で、比較的重いtheBluでも非常に高いfps値です。

最小 平均 最大
85 fps 89.5 fps 90 fps

3DMark

Fire Strike

3dmark-1

3dmark-fire

4KゲーミングPCには一歩たりませんが、全体の79%より上のスコアを出しました!

Time Spy

timespy

DirectX 12のベンチマーク Time Spyでは、全体の40%より上のスコアです!

静音性

静音性のチェックを行いました。室内は32.8dBAです。

PCから50cmの位置に騒音計を置いた場合、低負荷時41.7dBAです。

高負荷時は若干ファンノイズがあり46.6dBAですが、70cmの距離だと44.9dBAになるので、BGMが鳴っているPCゲーム中なら気にならないレベルです。

PCからの距離 低負荷時 高負荷時
50 cm 41.7 dBA 46.6 dBA
70 cm 39.9 dBA 44.9 dBA

まとめ

NEXTGEAR i650SA6は、CPUにインテル Core i7-6700K、 GPUにコスパ最強のNVIDIA GeForce GTX1060 6GB、メモリは大容量の16GB、さらに240GB SSDを標準搭載したミドルハイスペックのゲーミングPCです。

電源も大容量で、オーバークロック可能、ケースに防塵フィルターも完備で、コスパも良いのに将来性もありPC寿命も長いのでおすすめのゲーミングPCです。

ベンチマークしたところ、最新PCゲームからVRまで動作し、最高品質の画質でも非常に快適です。

価格は149,800 円からですが、これだけ揃ったゲーミングPCでこのお値段は比較てき安いです。

価格やスペックは、2016年8月21日現在のものなので、時期により変わる場合があり、さらに安くなってることもあります。PC購入の際は、メモリ、HDDやSSD、CPUグリス等もカスタマイズ可能なので自分好みのスペックにできます!ぜひ下記リンク先から実際に確認してみてください!

NEXTGEAR i650SA6 149,800
GTX 1060搭載のG-Tune ゲーミングPCレビュー!【NEXTGEAR i650SA6】
8.52

性能

8/10

    MOD対応

    8/10

      将来性・拡張性

      9/10

        デザイン

        8/10

          コスパ

          9/10

            良い点

            • GTX 1060で安い
            • i7-6700KでOC可
            • SSD搭載+メモリ16GB+電源容量が多い
            • FHDなら最新ゲームも高画質で快適
            • 2,3年前のゲームなら4Kでも快適

            悪い点

            • 4Kは最新ゲームだと厳しい

            マウスコンピューター/G-Tune

            -PC 比較・レビュー
            -, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,