ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PC 比較・レビュー

ガレリアZF レビュー!GTX 1070とi7-6700K搭載でSSDとHDDが無料アップグレード!ドスパラ ゲーミングPC

ドスパラのゲームPC『GALLERIA(ガレリア) ZF』レビュー・評価です。

ガレリアZFは、GTX 1070とi7-6700のK付きを搭載。今ならSATA SSDより速いNVMe SSD3TB HDDに無料アップグレード

お値段も、通常価格 187,980 円より8,000円も安い 179,980 円から!

CPU i7-6700K SSD 256 GB (NVMe)
GPU GTX 1070 HDD 3 TB
メモリ 16 GB 電源 500 W

(価格やスペック、各PCゲームのベンチマーク・動作確認等は2016年11月30日現在のものであり、製品仕様・販売価格は変更となる場合があります。また、価格表記は税抜きです。)

galleria-zf

ベンチマーク(PC ゲーム、VRなど)

3DMark

ガレリアZF GTX 1070 i7-6700K ベンチマーク

ガレリアZFの評価は、Fire Strikeで全体の91%より上『15158』!つまり、全世界のゲーミングPCの中で上位9%

また、VRのベンチマークであるVRMARK ORANGE ROOMでは、プレミアムハイエンドPCを超える『9220』で、PCVR推奨スペックPCの約1.84倍のスコア

Fire Strike 1.1 15158
VRMARK ORANGE 9220
Time Spy 1.0 5652

SteamVR

WS000017

SteamVRは最高値に近い10.9!90 fps 以下のフレームは勿論一つもないため、VR酔い対策は万全です!

平均忠実度 10.9 / 11 (非常に高い)
テストされたフレーム 12477
90 fps 以下のフレーム 0 (0%)
CPU バウンドフレーム 0 (0%)

theBlu (HTC Vive)

theblu

HTC Vive用VRゲームの中で比較てき重いtheBluで、平均89fpsです!

最小 平均 最大
83 fps 89.40 fps 91 fps

VR カノジョ 体験版

VRKanojoDemoForVive 2016-11-28 15-24-13-67-qu

VR カノジョ 体験版のベンチマークでは、最高設定の一つ前の設定なら 89 fps!動作快適度も最高の星3です!

設定 スコア fps 動作快適度
ノーマル 500872 89 fps ★★★:快適(推奨)
クオリティ 500211 89 fps ★★★:快適(推奨)
クオリティ / パンスト 500056 89 fps ★★★:快適(推奨)
ハイクオリティ 124538 44 fps ★:重い(動作不可)
ハイクオリティ / パンスト 124551 44 fps ★:重い(動作不可)

スカイリム スペシャル・エディション

スカイリム スペシャル・エディション

Skyrim Special Edition ウルトラ画質は、WQHDでも81fps、FHDも123 fpsでヌルヌル快適です!

 解像度 最小 平均 最大
1920x1080 105 fps 123.32 fps 162 fps
2560×1440 76 fps 81.14 fps 90 fps
3840×2160 42 fps 44.63 fps 48 fps

BF1 (バトルフィールド1)

Bf1-Battlefield1-01-500x281

バトルフィールド1(BF1) 解像度1920x1080 の フレームレートです。最高画質であるウルトラでも133 fps!ゲーミングモニターも活かせます!

設定 最小fps 平均fps 最大fps
164 fps 182.65 fps 200 fps
153 fps 168.83 fps 181 fps
ウルトラ 126 fps 133.49 fps 150 fps

Civ6 (シヴィライゼーション6)

Civilization 6

シヴィライゼーション6のベンチマークです。4K解像度でグラフィック設定が最高画質「ウルトラ」でも約64fps!

平均ターン時間も16秒台なので、待ち時間も短いです!

設定 平均フレーム時間 平均fps 平均ターン時間
1920x1080 14.113 ms 70.86 fps 16.57
2560×1440 13.905 ms 71.92 fps 16.52
3840×2160 15.632 ms 63.97 fps 16.89

オーバーウォッチ

Overwatch

オーバーウォッチ PC版は解像度1920x1080の高画質でも155fpsでゲーミングモニターを活かせます!

設定 最小fps 平均fps 最大fps
低画質 299 fps 299.95 fps 301 fps
132 fps 155.28 fps 196 fps
エピック 87 fps 100.80 fps 127 fps

ToS (ツリーオブセイヴァー)

Tree of Savior

ToSを最高画質、垂直同期をオフでベンチマークしました。混雑していても平均fpsは高いです。

 解像度など 最小fps 平均fps 最大fps
1280x768 90 fps 92.27 fps 94 fps
1920x1080 73 fps 82.47 fps 87 fps
1280x768 / 混雑3 55 fps 62.40 fps 67 fps
1920x1080 / 混雑3 57 fps 61.00 fps 65 fps

フォールアウト4

fallout4

ウルトラ画質でもFHDとWQHDなら非常に快適です!

設定 最小fps 平均fps 最大fps
1920x1080 107 fps 130.04 fps 161 fps
2560x1440 71 fps 92.93 fps 121 fps
3840x2160 36 fps 51.10 fps 62 fps

マインクラフト

minecraft-1.9.2

設定 最小 平均 最大
12 chunk 347 fps 412.23 fps 513 fps
32 chunk 260 fps 383.95 fps 672 fps

FF14

蒼天のイシュガルド

設定 スコア
最高品質 / 1920×1080 /DirectX 11 17600 (非常に快適)
最高品質 / 2560×1440 / DirectX 11 11309 (非常に快適)
最高品質 / 3840×2160 / DirectX 11 5605 (非常に快適)

新生エオルゼア

設定 スコア
最高品質 / 1920×1080 /DirectX 11 20629 (非常に快適)
最高品質 / 2560×1440 / DirectX 11 13769 (非常に快適)
最高品質 / 3840×2160 / DirectX 11 7247 (非常に快適)

ドラクエ10

設定 スコア
最高品質 / 1920×1080 21084 (非常に快適)
最高品質 / 3840×2160 16902 (非常に快適)

PSO2

設定 スコア
エピソード4 / 最高品質 /1920×1080 / 設定6 70385 (非常に快適)
Ver.2.0 / 最高品質 /1920×1080 / 設定5 152822 (非常に快適)

ケースと温度

ガレリアZFは、KTケースというガレリア専用PCケースを使用しています。

KTケースの詳細は『ガレリアXFR』レビュー記事に書いたので、そちらを御覧ください。XFRとの大きな違いは、グラフィックボードがGTX 1070なので、GTX1060搭載のガレリアXTGTX1080搭載ガレリアXG等と同じく映像出力にDVI端子があることです。

簡単に言うと、両側面と天面、底面に通気口があり、冷却性に優れたエアフローで熱対策も万全。前面にはUSB3.0x2とSDカードリーダーがあるなど、接続端子類も充実しています。

ガレリアZF GTX 1070 Jetstream 温度

上記は3DMarkストレステストを実行した際のグラボなどの温度です。冷却性能が高いため、温度が通常80度前後でるGTX1070でも最大63度で抑えられています。

静音性

ガレリアZFの静音性です。

計測時に近所の工事で騒音があったので室内は32.0dBAでしたが、高負荷時でも34.5dBA。GTX 1070搭載ゲーミングPCにしては、かなり静かでした。

PCからの距離 低負荷時 高負荷時
50 cm 34.0 dBA 34.5 dBA
70 cm 33.8 dBA 33.7 dBA

※あくまで今回のガレリアZFであり、環境やグラボ等の違いで値が異なる場合があります。

ガレリア ZF スペック

CPU インテル Core i7-6700K (クアッドコア/HT対応/定格4.00GHz/TB時最大4.20GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
SSD 【無料アップグレード中】【従来比最大5倍高速】256GB SSD (Samsung SM951 / M.2スロット / NVMe接続)
HDD 【2TBから無料アップグレード中】【SATA3】 3TB HDD (※OSは64bitをお選び下さい。)
チップセット インテル Z170 チップセット ATXマザーボード
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
カードリーダー SDカードリーダー
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
保証期間 1年間 持込修理保証

マザーボードのチップセットが高い拡張性を持つZ170です。なので、SATA SSDより早いNVMe接続のM.2 SSDを搭載しています。

ssdsata ssd

上はSSDの速度比較です。大体1.5~2倍くらい早くなっています。

また、CPUはi7-6700より1割高いK付きですが、オーバークロック(OC)してさらに性能を引き出せます。ただ、保証外なので将来グラボだけ交換した時にCPUが足を引っ張りだしたらOCして強化すると良いでしょう。

なお、SSDとHDDは無料アップグレード中で、電源は、初期不良も少ないと評判のAcBel 製です。

まとめ

GTX 1070とi7-6700K搭載のガレリアZFは世界上位9%の評価のゲーミングPCで、実際FHDやWQHDなら最新PCゲームやVRも高画質で快適でした!

4K解像度で最高画質は厳しいゲームもありますが、GTX 1060よりは改善されてるので少し設定を下げえれば快適動作も可能でしょう。静音性が高いのもポイントです。

今ならSATA SSDより速いNVMe SSD3TB HDDに無料アップグレードで、お値段も通常価格より8,000円も安い 179,980 円からという格安セール中です!

レビュー内容は、2016年11月30日現在のものなので変わる場合がありますが、ドスパラは頻繁に無料キャンペーンがあるため、さらに安くなってることも!ぜひ下記リンク先から実際に確認してみてください!

GALLERIA ZF 179,980
ガレリアZF レビュー!GTX 1070とi7-6700K搭載でSSDとHDDが無料アップグレード!ドスパラ ゲーミングPC
9.06

性能

9/10

    将来性・拡張性

    9/10

      MOD対応

      10/10

        デザイン

        8/10

          コスパ

          9/10

            良い点

            • GTX 1070搭載
            • i7-6700KでOC可能
            • SSDとHDDが無料アップグレード!
            • 最新ゲームもWQHD最高画質で快適
            • 静音性が高い

            悪い点

            • 4Kは最新ゲームだと厳しいのもある

            ↑の「詳細はコチラ!」をクリック!無い場合は↓をからどうぞ!

            -PC 比較・レビュー
            -, , , , , , , , , ,