ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

スターウォーズバトルフロント2 PC スペック【SWBF2】

スターウォーズ バトルフロント2 (SWBF2) PC スペック と おすすめ PCまで推奨します。

スペック

スターウォーズ バトルフロント2 (SWBF2) の推奨スペック、必要(最低)スペックは以下のようになります。

  必要スペック 推奨スペック
OS Windows 7 SP1, 8.1, 10 (各64bit) 64 Bit版 Windows 10以降
CPU Intel Core i5 6600K
または AMD FX-6350
Core i7 6700
または FX 8350 Wraith
メモリ 8 GB RAM 16 GB RAM
GPU GeForce GTX 660 2GB
または Radeon HD 7850 2GB
GeForce GTX 1060 3GB
または Radeon RX 480 4GB
DirectX 11.0互換ビデオカード または 同等の性能
ネットワーク 512kbps以上のインターネット接続
ストレージ 60 GB以上利用可能なHDDやSSD
発売日 2017年11月17日(エリート・トルーパー・デラックスエディションは11月14日)
プラットフォーム Origin (PC)

SWBF2の必要スペックは、最近のゲーミングPCとしてはやや低スペな部類で、今売っているグラボではGTX 1050 が同等以上となります。

ただ、CPUの最低スペックが2015年発売のデスクトップ向け第6世代インテル Core i5 6600Kなので、それより古いPCにグラボだけ交換しても必要スペックに達しない可能性があります。

また、ノート用(モバイル)CPUを搭載している場合はゲームノートだとしても、必要スペックに満たない可能性があります。

そのため、スターウォーズ バトルフロント2対応スペックのPCはノートよりデスクトップがおすすめです。

推奨スペックなら最高設定でも60fps出る!

Star-Wars-Battlefront-II-1

スターウォーズ バトルフロント2 の推奨スペックは以下の表のようになります。SWBF2 ベータのベンチマークによると、推奨スペックのPCは解像度1080p(FHD)のウルトラ(最高)グラフィック設定DirectX 11 で最小53fps、平均60fps出ます

CPU インテル Core i7 6700
または AMD FX 8350 Wraith
メモリ 16 GB RAM
GPU nVidia GeForce GTX 1060 3GB
または AMD Radeon RX 480 4GB

※ fpsはフレームレート(1秒あたりの静止画像数)の単位で、大きい数値が出るほどSWBF2が動くPC スペックが高い傾向になり、一般的に60fps以上が快適となっています。

以下は推奨スペックのPCでプレイした動画ですが、60fps以上でています。

グラボ・GPU

SWBF2 の推奨スペックのグラボ・GPUは、GeForce GTX 1060 3GB または Radeon RX 480 4GB です。

前述しましたが、推奨スペックのGTX 1060 3GB なら最高画質FHDでも最小53fps、平均60fpsが出ます。

以下はCPUが推奨スペックの場合の平均フレームレートです。FHD以外の60fps以上はWQHD(1440p)でGTX 1070以上、4KはGTX 1080 Tiとなります。

gpu-i7-6700

グラボ・GPU FHD WQHD 4K
GTX 1060 3GB 60 fps 38 fps 19 fps
GTX 1060 6GB 79 fps 56 fps 30 fps
GTX 1070 8GB 107 fps 77 fps 41 fps
GTX 1080 Ti 11GB 179 fps 140 fps 68 fps

グラボ・GPUの詳細ベンチマークの詳細

CPU

SWBF2 推奨スペックのCPUは、インテル Core i7 6700 または AMD FX 8350 Wraith です。

SWBF2はCPUの9スレッドまで使用するので、グラボがGTX 1080 Tiの場合は、i7-6700よりi7-8700やRyzen 7 1800Xの方が若干フレームレートが高くなる傾向になります。

ただ、グラボがGTX 1070 以下の場合は、CPUが9スレッド以上でもフレームレートが向上しないです。

なので、GTX 1070以下を搭載する場合は、CPUはi7-6700の後継のi7-7700で充分になります。

CPUの詳細

メモリ

SWBF2 推奨スペックのメモリは16 GBですが、実際ゲームを起動すると 6.5 GB~9.8 GBの使用容量です。

ただ、起動してる他のアプリや常駐ソフトによっては、さらにメモリ使用量が増える可能性があるため、推奨スペックの通り16 GBがおすすめです。

SSD

PCは数年使うと遅くなることがありますが、OSをSSDにインストールすれば数年後も新品同様の速さになります。

そうなると、PCの寿命が延び買い替えの頻度も減るため、なるべくSSDは搭載するのがおすすめです。

ただ、グラボやCPUに比べれば優先度は低いです。

どうしても予算がない場合はSSD無しの安いPCを購入し、お金が出来てからSSDだけ購入して増設する手もあります。

SWBF2 推奨PCスペック以上のおすすめ

GTX 1060搭載で79fps!

 GALLERIA XT
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700
GPUNVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD《無料アップグレード中》SSD 500GB
HDD2TB HDD
電源500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
価格:144,980
コメント
VRに対応できるスペックでコスパが良いGTX 1060と最新の第七世代CPU i7-7700を搭載したPCです!さらにSSD 500GBが無料!人気2位です!実際に動作確認したレビューはこちら!

GTX 1070搭載で107fps以上!

 GALLERIA XF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPU《無料アップグレード中》インテル Core i7-7700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1070 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD《無料アップグレード中》500GB SSD
HDD2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
電源500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
価格:167,980
コメント
トップクラス速度のGTX 980 Tiと同速度以上の最新GPU GTX 1070を登載し、メモリ8GB、さらにi7-7700Kと500GB SSDに無料アップグレードは安い!人気1位です!実際に動かしてみたレビューはこちら!

GTX1080Ti搭載で179fps!4Kでも68fps!

 GALLERIA ZZ
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700K
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)
SSD500GB SSD
HDD《無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他SDカードリーダー搭載
価格:226,980
コメント
TITAN Xを超え世界トップクラス速度のGTX 1080 Tiを搭載したハイスペックPCです!CPUもi7-7700のK付き、電源も大容量800W!最新ゲーが4KからVRまで完璧なグラフィックでも快適!非の打ち所がない最強ゲーミングPCです!今なら3TB HDDに無料アップグレード!実際に動作確認したレビューはこちら!

-PCゲーム
-, , , , , , , , , , , ,