ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

スカイリム スペシャル エディションの60 fps制限の解除方法

スカイリム スペシャル エディションは、60 fpsに制限されていますが、解放する設定があります。無印とは多少違うので、解説します。

60 fps制限の解除方法

方法は、まずスカイリムSEを起動し「PLAY」を押してゲーム画面が出たら、終了します。

skyrim-se

そうすることで、「マイ ドキュメント\My Games\Skyrim Special Edition」フォルダにある「SkyrimPrefs.ini」の[Display]セクションの最後に「iVSyncPresentInterval=1」が追加されるので、「SkyrimPrefs.ini」をテキストエディタで開いて「iVSyncPresentInterval=1」の値「1」を「0」に変更します。

Skyrim SE 60fps

無印では「iPresentInterval」でしたが、SEでは VSync が付いているので、間違えないように注意です。

60 fps制限を解除するとカクカクが改善するかも

60 fps制限解除のメリットとして大きいのが、fpsの下限値が向上する場合があることです。

例えば、下限が30 fpsでカクカクだったのが、制限解除すると40 fpsになることもあり、カクつきが大分改善することがあります。

100 fpsを超えるとバグるかも?

fps制限解除すると、バグやいろいろな不具合が出る場合があります。

前作にも有りましたが、Skyrim SEでもオープニングで100fps以上になると馬車が横転してゲームが進まなくなります。

他にも致命的なバグがあるかもしれないので、PCスペックが足りていて60fpsで張り付いているなら、無理に60fps制限を解除しない方が良いかもしれません。

-PCゲーム
-,