ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

PUBG推奨PCの比較から推奨スペックを公開!最安値 PUBG PCはコレ!

2017/09/27

PUBG推奨PCを比較すれば、PUBG推奨スペックが分かります。何故かと言うと、ドスパラのPUBG推奨パソコンは、60fps以上でるPC スペックをPUBGの設定別に3種類に分けているからです。

PUBG推奨PCとは?

pubg-dmm-pc

ここでいうPUBG推奨PCとはドスパラが販売するPUBG DMM推奨パソコンです。

PUBG推奨ノートは無く、すべてデスクトップとなっています。

このPUBG推奨PCは、全設定ウルトラ設定で60fps以上出るハイエンド海外有名配信者と同設定で60fps以上出るミドルレンジ、全て非常に低い設定なら60fps以上出るエントリーの3モデルのスペックがあります。

fps とはフレームレート(1秒あたりの静止画像数)の単位で、60fps以上だと快適に感じることが多いので、PUBG推奨スペックでも基準としているのでしょう。

PUBG推奨スペック

pubg pc spec

以下がPUBG推奨PCの大まかなスペックになります。

  ハイエンド ミドルレンジ エントリー
CPU i7-7700K i7-7700 i7-7700
または i5-7500
GPU GTX1080Ti GTX1070 OC GTX 1060 6GB OC
または GTX1050Ti OC
メモリ 16 GB 8 GB 8 GB
SSD 500 GB 250 GB 250 GB
HDD 3 TB 1 TB 1 TB

公式のPUBG推奨スペックは未だ非公開なので、このスペックは開発側の公式ではなく、PUBG国内チャネリングサービス運営のDMM GAMESとドスパラPCの製造元サードウェーブデジノスが検証した推奨パソコンのスペックです。

二つの企業のデータなので信頼性は高くおすすめできます。

なお、推奨PCスペックの検証はポチンキで行われています。

ポチンキ:物資のそろえやすさ、キルの取りやすさからゲームスタート地点として人気のある町。プレイヤーが多く集まるため、比較的負荷が高い。

全設定ウルトラ設定で60fps以上のPC スペック

CPU Core i7-7700K
GPU GTX 1080 Ti
メモリ 16 GB
SSD 500 GB
HDD 3 TB

PUBG推奨PCのハイエンドモデルのスペックは、CPUがi7-7700Kグラボ・GPUがGTX 1080 Ti、メモリは16 GBです。

CPUがインテル Core i7-7700のK付きなので、無印のi7-7700よりも性能が高いです。その上、オーバクロックでさらに性能を引き出すことが可能なので、将来さらにハイスペックなグラボに交換する時に足を引っ張る心配が無いです。

とはいえ、GTX 1080 Tiは現在ほぼ最高速と言えるので、交換したくなるのは当分先でしょう。

また、このPUBG推奨PCだけメモリ16 GBですが、PUBGをウルトラ設定でやるとメモリを約7.8GB使用するので、そのためでしょう。

以下は、ほぼ同スペックでPUBGをウルトラ設定&解像度1080pで動かした動画です。

確かにfps値は高い!SLI以外のゲーミングPCとしては最強スペックといえるので、全設定ウルトラ設定で60fps以上出るのも当然ですね。

お値段は 229,980 円。ハイスペックなので安い価格には成らないですが、最高グラフィック設定でPUBGや最新ゲームもやりたいなら、これが一番のおすすめになります。

 GALLERIA PUBG DMM推奨パソコン ZZ
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)
SSD500GB SSD
HDD《2TBから無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
チップセットインテル Z270 チップセット ATXマザーボード
その他PUBG DMM推奨パソコン
価格:229,980
コメント
PUBGが全設定ウルトラで60fps以上出ると検証されたPCです!ハイエンドグラボのGTX1080 Tiとi7-7700のK付きを搭載し、メモリやSSD、電源も大容量です!さらに今ならHDDが3TBに無料アップグレード!

有名配信者と同設定で60fps以上のPC スペック

CPU Core i7-7700
GPU GTX1070 OC
メモリ 8 GB
SSD 250 GB
HDD 1 TB

PUBG推奨PCのミドルレンジのスペックは、CPUがi7-7700、グラボ・GPUがGTX 1070 OC、メモリは8 GBです。

OC(オーバクロック)なので、通常のGTX1070よりも性能が良いグラボを搭載ということです。

このスペックは、海外有名配信者と同設定で60fps以上です。なのでゲーム実況や動画配信向けのように見えますが、様々なゲームを配信するPCスペックなのでゲームPCとしてもオールマイティーと言えます。

つまり、PUBGを含め最新ゲームをそれなりに高いグラフィック設定で遊ぶ目的で、なるべく安いゲームPCを購入したいなら、一番コスパが良いのでオススメ。

このGTX 1070を搭載した PUBG推奨PCは3種類ありますが、主な違いはPCケースにあります。

pubg-gtx1070

拡張性が高くゲーム実況用のキャプチャーボードも取り付けやすいタワー型、PS4より少し大きいくらいの省スペース型スリムタワー、その中間サイズのミニタワーの3種です。

一番安いのはミニタワー型の『GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMF』で、価格は169,980 円です。以下の推奨PC名のリンク先で詳細が確認できます。

推奨PC名 ケース 特徴 価格
GXF タワー 拡張性がありキャプチャーボードも内蔵しやすい 174,980
GMF ミニタワー タワーより一回り小さい 169,980
GSF スリムタワー ミニタワーより更に細く、PS4より少し大きいくらい 174,980

これらのPCはすべて【 GALLERIA GAMEMASTER 】の名を冠しており、PUBG以外にも40以上のPCゲームの動作が保証されています。

 GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700
GPUNVIDIA GeForce GTX1070 OC 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD250GB SSD
HDD1TB HDD
電源Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1860)
その他PUBG DMM推奨パソコン
価格:169,980
コメント
PUBGを海外有名配信者と同設定で検証し60fps以上を確認したPCです!グラボにGTX1070のオーバクロックモデルが採用され、CPUはi7-7700、SSDとHDDのツインドライブ仕様、さらに電源が600W 静音電源の80PLUS TITANIUMという高性能なパーツが搭載されています!

非常に低い設定で60fps以上のPC スペック

CPU Core i7-7700
または Core i5-7500
GPU GTX 1060 6GB OC
または GTX1050Ti OC
メモリ 8 GB
SSD 250 GB
HDD 1 TB

PUBG推奨PCのエントリーのスペックは大まかに2種類あり、主にCPUとグラボ・GPUの組み合わせが違います。

一つはCPUがCore i7-7700、グラボ・GPUがGTX 1060 6GB OC(オーバクロック)です。

PUBG推奨PCでは低スペックな方で全て非常に低い設定でやっと60fps以上といっても、VRの推奨スペックも満たしているためゲーミングPCとしては決して低スペでは無いです。

さらに、これは私が以前ベンチマークから推測したPUBG推奨スペックと似ていますね。

もう一つは、CPUがCore i5-7500、グラボ・GPUがGTX 1050 Ti OCゲーミングPCの中でもやや低スペックな部類ですが、通常のGTX1050TiよりもOC(オーバクロック)された性能が良いグラボを搭載しています。

CPU グラボ・GPU おすすめの人 価格
i7-7700 GTX 1060 6GB OC 安いPCでPUBGだけでなくVRや他のゲームも遊びたい 15万円前後
i5-7500 GTX1050Ti OC とりあえずPUBGが快適に動く最安値のPCが欲しい 12万円前後

この2種のPUBG推奨スペックのPCは、PCケース別にさらに各3種類あります。ケースの特徴はミドルレンジのスペックと同様です。

一番安いのはミニタワー型で、i7-7700+GTX 1060 6GB OCの『GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMT』が 149,980 円、i5-7500+GTX 1050 Ti OCの『GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMH』が 119,980 円となります。

以下の推奨PC名のリンク先で詳細が確認できます。

GTX 1060 6GB OC 搭載 PUBG推奨PC

推奨PC名 ケース 特徴 価格
GXT タワー 拡張性がありキャプチャーボードも内蔵しやすい 154,980
GMT ミニタワー タワーより一回り小さい 149,980
GST スリムタワー ミニタワーより更に細く、PS4より少し大きいくらい 157,980

GTX 1050 OC 搭載 PUBG推奨PC

推奨PC名 ケース 特徴 価格
GXH タワー 拡張性がありキャプチャーボードも内蔵しやすい 124,980
GMH ミニタワー タワーより一回り小さい 119,980
GSH スリムタワー ミニタワーより更に細く、PS4より少し大きいくらい 127,980

これらのPCはミドルレンジ同様【 GALLERIA GAMEMASTER 】の名を冠しており、PUBG以外にも40以上のPCゲームの動作が保証されているので、通常の推奨パソコンよりもお得です!

 GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMT
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700
GPUNVIDIA GeForce GTX1060 OC 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD250GB SSD
HDD1TB HDD
電源600W 静音電源 (80 PLUS Titanium)
その他PUBG DMM推奨パソコン
価格:149,980
コメント
PUBGのすべて非常に低い設定なら60fps以上出ると検証されたPCです!GTX1060 6GB をオーバクロックしたグラボとi7-7700を搭載しているので、VR推奨スペックも満たしています!さらにSSDとHDDのツインドライブ仕様!

PUBG推奨PCはモニター 別売り

これらPUBG推奨PCはノートではなくデスクトップなので、モニターが無い場合は別途購入が必要です。

ドスパラの場合は購入時にカスタマイズできるので、「構成内容を変更する」から「オススメ周辺機器」でモニタセットが選べます。

モニタのサイズは大きすぎても小さすぎても使いづらいので、大会で使用される事が多い24インチ前後がおすすめです。

HDMI入力端子付きのテレビがあるならPCモニタ代わりに出来る可能性が高いので、その場合はとりあえずPCを先に買って試してみる手もあります。

モニタについては以下の記事にまとめたので、こちらも参考にどうぞ。

ゲーミングモニターのおすすめと選び方。fpsが144Hzより低くても効果がある!

最安値のPUBG 推奨PC

 GALLERIA GAMEMASTER PUBG DMM推奨パソコン GMH
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i5-7500
GPUNVIDIA GeForce GTX1050 Ti OC 4GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
SSD250GB SSD
HDD1TB HDD
電源Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1860)
その他PUBG DMM推奨パソコン
価格:119,980
コメント
PUBGのすべて非常に低い設定なら60fps以上出ると検証されたPCです!GTX1050 Ti をオーバクロックしたグラボとi5-7500を搭載し、SSDとHDDのツインドライブ仕様でコスパが良いです!

-PCゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , ,