ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

PUBG 最新 ベンチマーク!新マップで100fps以上でるスペックと設定【Miramar】

PUBG PC版の新マップ『Miramar (ミラマー)』の最新ベンチマークテストです。100fps以上でるスペックや、1050tiで60fps以上でる設定なども紹介します。

PUBG ベンチマークテストとは

PUBG ベンチマークテストとは、PUBGがPCでどれくらい快適に動くのか、スペックや性能を比較することです

しかし、PUBG ベンチマークテストのダウンロード ソフトは無いです。

なので、ベンチマークは実際にPUBGをPCで動かし、Fraps というベンチマークソフト等でPUBGのフレームレートを計測します。

フレームレートとは、主に1秒あたりの静止画像数のことで、単位は fps (フレームパーセカンド)です。

このfps値が、PUBG ベンチマーク スコアの代わりとなります。

PUBGでは60fps以上が快適とされることが多いですが、いわゆるガチ勢は 100fps以上のPCスペックとゲーミングモニターを使用する方も多いです。

今回紹介する PUBG ベンチマークは、最新マップ『Miramar (ミラマー)』海外サイトが行った最新のベンチマークテストです。

グラボ:最小60fps以上はGTX 1070!

PUBG Miramar benchmark グラボ

PUBG ベンチマークで解像度1080p(FHD)で最小60fps以上のグラボ・GPUは、GTX 1070 や RX Vega 56 以上が必要です。

最高値はGTX 1080 Ti で最小 119 fps、最大 143 fps です!

上は GTX 1080 Ti と Core i7-8700K のベンチマーク動画です。殆どの場合で 100fps以上出ているのが分かると思います。

ただ、これはグラフィック最高品質のベンチマークなので、設定を下げればGTX 1060でも最小60fps以上でそうです。

以下は、GTX1060のベンチマーク 動画ですが、ほぼ最低設定にすれば 100 fps以上に向上します。

GTX970はさらに低い設定、1050Ti に至ってはスペック的に最低の設定にしてやっと 60fps以上でます。

上は、PUBG の 1050ti 設定をほぼ最低にしたベンチマーク動画ですが、最小60fps以上でています。

上の二つは動画の初めの方にPUBGの設定が表示されているので、参考になると思います。

PUBG miramr vram

上記はPUBGを実行した際のVRAM(ビデオメモリ)のベンチマークですが、最高グラフィック設定1080pでは VRAM 4GB あると良さげな感じです。

CPU:PUBGではグラボに依存

PUBGのベンチマークによると、CPUはグラボ・GPUがハイスペックなほど高性能なCPUの方が ベンチマーク スコアが良くなります。

逆に、PUBGを低スペなグラボで動かす場合は、最低スペックなCPUで充分になります。

PUBG Miramar benchmark CPU 1080ti

上記は GTX 1080 Ti のPUGB ベンチマークですが、CPUが低スペほどフレームレートが下がり、逆にハイスペほどfps値が改善されています。

なお、PUBG は CPUを最大で8スレッド使用しますが、主に使用するのは4コアまでなので、Core i5 7600K が i7-7600 と比較してベンチマークが上になっています。

PUBG benchmark CPU gtx1060

逆に、GTX 1060 6GB 程度では、よっぽど低スペなCPUでもない限り、どれも似たfps値になります。

なので、古いゲーミングPCから買い替えを考えていて値段的に GTX 1060 6GB 搭載PCしか買えない場合は、グラボだけ交換したほうがお得かもしれません。

PUBG Miramar benchmark gtx1070ti

上記は、PUBG を GTX1070Ti で動かしたベンチマークテストです。最新CPUの方が最小fpsが改善される傾向にあるでしょう。

GTX 1070 Ti の場合は、PUBG用にゲームPC一式買い換える価値はあると思います。

メモリは最低 8GB 、推奨で 16GB

PUBG Miramar map memory

ベンチマークによると、PUBG 起動時 1080p解像度でメインメモリ 6GB 以上を使用します。

ただ、PUBG以外のソフトを起動していると 8GB では足りなくなる可能性がありますし、メモリ使用量が8割を超えるとPUBGが落ちやすくなるので、推奨スペックとして 16GB がおすすめです。

特に、ゲーム実況や動画配信をする場合は、16~32 GBが良いと思います。

PUBG 推奨PCのおすすめ

最高画質FHDで100fps以上!GTX1080Ti搭載PC

 GALLERIA ZZ

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700K
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD500GB SSD
HDD《無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他SDカードリーダー搭載
価格:239,980
コメント
TITAN Xを超え世界トップクラス速度のGTX 1080 Tiを搭載したハイスペックPCです!CPUもi7-8700のK付き、電源も大容量800W!最新ゲーが4KからVRまで完璧なグラフィックでも快適!非の打ち所がない最強ゲーミングPCです!今なら3TB HDDに無料アップグレード!実際に動作確認したレビューはこちら!
※最新スペック・価格などは上記「詳細はコチラ!」画像リンクにてご確認できます。

70fps以上!GTX1070Ti搭載PC

 GALLERIA ZV

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
メモリ16GB
SSD500GB SSD
HDD《無料アップグレード中》2TB HDD
電源DDELTA 650W 静音電源
その他SDカードリーダー(対応:SDカード/microSDカード)
価格:194,980
コメント
最新の6コア12スレッドCPU i7-8700Kと、GTX 1070 Ti、さらに大容量 500 GB SSDも搭載したゲームPCです!XVと比較しCPUとメモリ、電源が強化!実際に動作確認したレビューはこちら!
※最新スペック・価格などは上記「詳細はコチラ!」画像リンクにてご確認できます。ガレリアZVの全クチコミ・レビューはコチラ!

中設定で60fps以上!GTX1060搭載PC

 GALLERIA XT

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700
GPUNVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD《無料アップグレード中》SSD 640GB
HDD1TB HDD
電源500W 静音電源 (DELTA 製 / 80PLUS BRONZE)
価格:134,980
コメント
VRに対応できるスペックでコスパが良いGTX 1060と最新CPUのi7-8700を搭載したPCです!さらにSSD 640GBが無料!実際に動作確認したレビューはこちら!人気ゲームPCランキング2位!
※最新スペック・価格などは上記「詳細はコチラ!」画像リンクにてご確認できます。

PUBG推奨スペック対応PCの比較・検索

上記以外のPCも見たいという方は、PUBG 対応スペックのパソコンを検索できるシステムがあるのでご利用ください。

メーカー別、価格や画質の設定などから絞り込むこともできます。無料で利用できるので、まずは下記のリンクからどうぞ!

PUBGが動けばいい最安値PC

PUBGが高画質で60fps以上!

高画質でPUBG 平均120fps以上!

PUBG 高画質で平均144fps!

PUBG PC スペックの最新情報&解説はコチラ!

 

-PCゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,