ゲーム推奨PCサイト ゲーミングPCをおすすめ!

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

PCゲーム

【MHW】モンハンワールド PC 推奨スペックとおすすめPC

PC版モンスターハンターワールド(MHW)の推奨スペック、おすすめゲーミングPCの解説です。

モンハンワールドの推奨スペックは、高画質、解像度1080pで30fpsが想定されています。

PCとPS4の最大の違いの常時60fpsにするには、推奨スペックを超えるPCが必要になるんですね。

そこでMHWのおすすめスペックを詳しく解説したいと思います。

推奨スペック

モンハンワールド(MHW)の推奨スペック(公式)は以下になります。

OS Windows 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
CPU Intel® Core™ i7 3770 3.4GHz
または Intel® Core™ i3 8350 4GHz
またはAMD Ryzen™ 5 1500X
メモリ

8 GB

グラボ/GPU NVIDIA® GeForce® GTX 1060(VRAM 3GB)
または AMD Radeon™ RX 570X (VRAM 4GB)
容量(ストレージ) 20GB以上の空き容量があるSSDやHDD
DirectX 11.0互換ビデオカードまたは同等の性能

画質や設定ですが『グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。』と掲載されています。

※モンハンワールドのダウンロードはSteamで日本語版も同時の発売日(2018年8月10日)です。

PC版の違いとしてPS4と比較して高画質で60fpsの設定が可能で4K解像度もサポートしていますが、公式の推奨スペックだと30fpsなんですね・・・。

全世界800万本出荷した人気ゲームなのだから、PC版の推奨スペックのフレームレート60fpsにしてほしかったところです。

※PCゲームのフレームレートは1秒間あたりのフレーム数のことで、単位は fps です。PCアクションゲームでは 60fps以上が快適とされています。

グラボ・GPU

モンハンワールド(MHW)の推奨スペックのグラボ・GPUは、GTX 1060 3GB または RX 570X 4GB です。

しかし、最高画質で60fps以上となると、推奨より性能が上のGTX 1070 Ti 以上になります。

さらに4K解像度の最高設定となると、GTX 1080 Ti が最低限必要になり、快適プレイは RTX 2080 Ti になるでしょう。

※2018年8月11日追記:実際フレームレートを計測した結果、60fps以上はGTX 1070 Ti というドンピシャで的中しました。また、4KはGTX 1080 Ti で30fps以上になり、これも予想通りですね。

グラボとは、グラフィックボードというGPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)を搭載したカードのことです。

PCゲームを快適に遊ぶにはグラボ・GPUが必須で最重要です。逆に言うと、手っ取り早くゲーミングPCを選びたいならグラボ・GPUを基準に選ぶのがおすすめです。

グラボのfpsとスペックが高い順だと、おおよそ以下のようになります。(PCスペックは、CPUが Core i7-8700K、メモリ16GBの場合)

RTX 2080 Ti 11GB   4K快適
GTX 1080 Ti 11GB 最強スペック(人気3位) 90fps以上(4Kは30fps)
GTX 1080 8GB   65fps以上(平均80fps)
GTX 1070 Ti 8GB 人気1位! 60fps以上(平均75fps)
GTX 1070 8GB ゲームノートで人気 50fps以上(平均65fps)
GTX 1060 6GB 人気2位 40fps以上
GTX 1060 3GB≒RX 570X 4GB 推奨スペック  30fps以上
GTX 1050 Ti 4GB    
GTX 760 2GB (≒GTX 1050) 最低スペック  

この結果から、モンハンワールド最高設定の画質で60fps以上はGTX 1070 Ti となります。

Ti版ではないGTX 1070 は平均65fpsでますが最小が50fpsなので、ごく稀にある高負荷時に40fps台になってカクつく可能性があるため、やはりGTX 1070 Ti以上がおすすめのスペックです。

グラボ・GPUの詳細

MODが導入できるかも?

PC版モンハンワールドの醍醐味にMODを期待する方もいらっしゃるでしょう。

PCは自分でデータをいじることが可能なので、最低でもPC版は美化MODくらいは出るんじゃないかと思います。

そうなった場合、画質を強化するということなので、MOD導入は推奨スペック以上のPCが必要になるため、GTX 1070 Ti 以上のグラボが最低限必須でしょう。

お金があるならなるべくGTX 1080 Ti や RTX 2070以上がおすすめになります。

MODとは?

あるゲームのグラフィックや様々なデータを改造するプログラムやファイルのこと。MODを導入することによってそのゲームをModificationし、そのゲームのグラフィックエンジンや物理エンジンなどの基本システムを用いつつ、本編とは別のシナリオやグラフィック、モデル、システムで遊べるようになる。単にMODと呼ばれるものの場合、大抵は有志(そのゲームのファン)ベースで制作されるものを意味する。

CPU

MHW(モンハンワールド)の推奨スペックのCPUは Core i7 3770 3.4GHz、Core i3 8350 4GHz、 Ryzen™ 5 1500Xです。

数世代前の i7 3770 や、Core i3 まで推奨されてるので、CPUの性能はあまりいらない感じですね。

実際モンスターハンターワールドを動かしたところ、グラボが推奨スペックならCPUは少し低い性能でもfps値に差はありませんでした。

新品のゲーミングPCを買った場合は、ショップ側が足を引っ張らないCPUにするので、付属のCPUで基本的に大丈夫でしょう。

特にGTX 1070 Ti までなら特に気にする必要は無いです。ただ、モンハンワールド以外も考えるなら i7-8700 とかが無難です。

なお、推奨スペックよりかなりハイスペなグラボを搭載するなら、CPUが低いと多少足を引っ張ります。

GTX 1080 Ti の場合は i7-8700K などを推奨しますが、これもGTX 1080 Ti搭載ゲームPC一式買えば普通はそのCPUが搭載されます。

配信したいなら最新CPU

MHW(モンハンワールド)のゲームだけ起動するならCPUのスペックはそこまで重要じゃないですが、配信をしたいならCPUスペックが推奨より必要になります。

とくにゲーム実況の生配信は、かなりCPUを使います。

最低でも Core i5-8400以上、できるなら Core i7-8700以上がおすすめ。

特にコア数スレッド数の多い(8コア16スレッド) Core i9-9900K や Ryzen 7 2700X なども動画処理に適しています。

CPUの詳細

メモリ

モンハンワールドのメモリは推奨スペックで 8GB です。

ただ、これも配信を考えるなら 16 GB です。MOD導入の場合も同様です。

実況配信しなくても、MHW以外に音声チャットアプリやブラウザなど何か起動するなら、16 GB を推奨します。

また、グラボ・GPUのVRAM(ビデオメモリ)が少ない場合(3GBや4GBなど)、メモリ使用量が増えることがあるため注意です。

どんなに重いゲームでも 32 GB あれば充分なメモリ容量になります。

ゲーミングPCは殆どの場合BTOが可能なので、買うときにメーカー側がメモリ増設をしてくれます。

以下の画像はドスパラで「構成の変更」からカスタマイズしてメモリを増やす方法です。予算があるなら強くおすすめします。

PCの値段

モンハンワールド推奨スペックのPCの値段は最安値でも約10万円以上が相場です。

ただし、ノートPCはモニタ込みで部品が小さい性質上、デスクトップと比較して高い価格になります。

  • デスクトップ(モニタ無し):約10万円以上
  • ノートパソコン:約15万円以上

注意点としては10万円程度で買えると言っても、15万円~20万円くらいのゲーミングPCの方が人気になっていることですね。それくらいのPCなら最高設定で60fpsでる可能性が高いです。

将来発売される他のゲームや配信なども対応できるため、そう考えてるゲーマーが多いということでしょう。

ただ、解像度4Kで通常プレイできるPCは、安くても25万円から30万円以上になります。

ゲーミングPCランキング

GTX 1070 Ti 人気1位のPC

とりあえずのおすすめゲーミングPCでコスパを考えるとGTX 1070 Ti 搭載したスペックのPCです。

GTX1070Ti ほどのスペックがあれば、多くのゲームが高画質でヌルヌル!

モンハンワールドも60fps以上でるおすすめスペックのPCです!

さらにゲームしながら配信したい初心者にも向いています。

ガレリアXVのおすすめポイントとしては、SSDが大容量640GB も無料というのがあります。

モンハンワールドはPS4で体験した方なら分かると思いますが、結構ローディング(読み込み)時間が長いです。

しかし、SSDにインストールすれば超早くなります!

それにSSDならPCそのものが遅くなることも無いので、買い替えたいという欲求も減りPC寿命も長くなります!

 GALLERIA XV

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700K 《無料アップグレード中》
GPUNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD500GB SSD
HDD2TB HDD
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格:169,980
コメント
最新の6コア12スレッドCPU i7-8700と、GTX 1070 Ti、さらに大容量 640 GB SSDも搭載した一番人気のゲームPCです!重いと有名なPUBGでも高画質で最大144fps!ヌルヌル快適!実際に動かしたレビューはこちら!
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

G-Tuneとガレリアの比較

MHW(モンハンワールド)用PCとして、G-TuneというゲーミングPCもガレリアと同じくらい人気があります。

ケースはガレリアより少しかっこいいデザインです。

ただ、SSD容量はガレリアと比較し少なめ。代わりにメモリと電源の容量は多い傾向にあります。

以下がG-TuneのおすすめPCです。

 NEXTGEAR i680GA1-SP

販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル® Core™ i7-8700
GPUGeForce® GTX 1070 Ti (8GB)
メモリ16 GB
SSD240GB
HDD2TB
電源700W [80PLUS® BRONZE]無償アップグレード!!
その他マルチカードリーダー
価格:189,800
※最新の価格やスペックなどは上記「詳細はコチラ!」画像タップにてご確認お願いいたします。

おすすめポイントは、メモリ 16 GB で電源 700 W もあること!

代わりにSSD容量はガレリアと比べ少ないです。

とはいえ、G-TuneもBTOなのでカスタマイズしてSSD容量を増やすことは可能です。

下の表はガレリアとG-Tuneの比較ですが、同じスペックになるようにカスタマイズすると似たような値段になり、どっちが安い?かというと一概には言えません

ケースの分だけガレリアが安いかも?という感じです。※ガレリアもケースの変更は可能です。

詳細は画像をクリック! 販売元 CPU GPU メモリ 価格
GALLERIA XV ドスパラ インテル Core i7-8700K 《無料アップグレード中》 NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB 8GB DDR4 SDRAM 169,980
NEXTGEAR i680GA1-SP G-Tune(マウスコンピューター) インテル® Core™ i7-8700 GeForce® GTX 1070 Ti (8GB) 16 GB 189,800
※最新の価格やスペックなどはPC画像タップにてご確認お願いいたします。

GTX 1060 おすすめPC【人気2位】

モンハンワールドおすすめPCスペックにGTX 1060 6GB 搭載ゲーミングPCがあります。

推奨スペックは 3GB版GTX 1060 ですが6GBの方が人気です。

少しでもスペックが高いほうを皆さん選ぶということですね。

このガレリアXTはドスパラで数年前から人気のゲーミングPCです。

スペックは最新パーツがでるたびに刷新されています。

とくにおすすめのポイントは、640 GB SSD が無料アップグレード中という点。

他メーカーよりSSD容量が多い傾向です。

値段もゲーミングPCの中ではお手頃価格なので、コスパは非常に良いです!

できるだけお金を抑えたいけど、最新ゲームもなるべく動くのが欲しい!という場合は、ガレリアXTが最低限のスペックのゲーミングPCとなります。

 GALLERIA XT

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700
GPUNVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ8GB
SSD500GB
HDD1TB HDD
電源500W 静音電源 (DELTA 製 / 80PLUS BRONZE)
価格:142,980
コメント
VRに対応できるスペックでコスパが良いGTX 1060と最新CPUのi7-8700を搭載したPCです!実際に動作確認したレビューはこちら!人気ゲームPCランキング2位!
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

4KモンハンワールドおすすめPC

擬似的な4KのPS4と違いPC版モンハンワールドはネイティブ4kが可能です。

最高設定で4Kとなると、現状で最強のゲーミングPC・・・つまり GTX 1080 Ti 以上を搭載したPCが推奨されます。

また、1080p最高画質で90fps以上でるスペックのPCでもあるため、4Kモニターが無いとしても非常に快適に遊べます。

ガレリアZZは人気3位のゲーミングPCです。

大容量のSSD 500GB 搭載なので、モンハンワールドだけでなく様々なゲームをインストールできます。

さらに HDD 3TB もあり、しかも無料キャンペーンです!

また、電源が800W もあるのも特徴です。電源は経年劣化で出力が下がる場合がありますが、800W もあれば安心ですね。

長く使えるおすすめPCなので、ゲームが出るたびに買い替えを考えたくない方に推奨できます!

 GALLERIA ZZ

メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8086K《無料アップグレード中》
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD500GB SSD
HDD《無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他SDカードリーダー搭載
価格:244,980
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

GTX 1080 Ti ゲームPCは、パソコン工房のLEVEL∞(レベル インフィニティ)というゲームPCブランド内では人気2位です。

人気1位はドスパラのガレリア同様にGTX 1070 Ti ですが、モンハンワールドなどを最高設定で遊びたい!配信も高画質にしたいという方はGTX 1080 Ti 搭載PCがおすすめ!

 LEVEL-R037-i7-XNR [Windows 10 Home]

販売元 パソコン工房
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX 1080 Ti 11GB
メモリ8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
価格:198,980
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

他にはマウスコンピュータのG-TuneというゲーミングPCも人気です。

防塵フィルターというホコリ対策が施されたケースが特徴となっています。

 MASTERPIECE i1630PA1-SMM

販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル Core i7-8700K プロセッサー
GPUGeForce GTX 1080 Ti
メモリ32GB PC4-19200
SSD480GB
HDD3TB
電源700W 《80PLUS BRONZE》
価格:269,800
※最新の価格やお見積などは上記「詳細はコチラ!」タップ先にてお願いいたします。

推奨スペックのノート

モンハンワールド(MHW)がノートでできる?と気になる方もいると思います。

ゲーミングノートの中で GTX 1060 搭載ノートなら推奨スペックを満たすため可能です。

ただ、デスクトップと違ってノートは後からグラボ交換して性能アップは無理なので、なるべくGTX 1070 搭載ノートがおすすめです。

 GALLERIA GCF1070NF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8750H
GPUGeForce GTX1070 8GB
メモリ8GB
SSD250GB SSD
HDD1TB
モニタ17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
その他17型ノート
価格:235,980

ゲーミングPCの比較・検索

当サイトではゲーミングPCを検索できるシステムがあります。

価格や、各PCゲームで快適にプレイできる画質(グラフィック)設定、メーカー等から、検索・比較ができます。もちろん無料です!

まずは最新PCゲームが快適に遊べる画質設定から分けたので、下記のリンクからどうぞ!

【8万円~】低~中画質で動く

GTX 1060【11万円~】高画質で快適

GTX 1070【14万円~】最高画質で快適

GTX 1080以上【19万円~】最強!4Kも可!

-PCゲーム
-, , , , , , , , , , , , , ,