ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

HTC Vive

VR カノジョのスペックとベンチマーク!グラボとPCのおすすめ!最高画質で快適なのはGTX1080の水冷のみ!?

2017/02/26

VR カノジョ 体験版には、ベンチマーク機能が付いているため、買う前にPC性能のチェックが出来ます。意外と重かったので、色々なスペックのPCでベンチマークしてみました。

スペック

VR カノジョ 自体の動作環境は、HTC Viveやオキュラスリフトの推奨スペックとほぼ同等です。

CPU Intel Core i5-4590以上
GPU NVIDIA GTX 970 or GTX 1060以上 / AMD R9 290 以上
メモリ 8 GB以上
OS Windows 7 , Windows 8.1、Windows 10 各64bit版

ベンチマーク

VR カノジョ ベンチマークvr カノジョ ベンチマーク 設定

グラフィックの簡易設定が5段階あり、それによって画質とベンチマーク結果が違います。

また、RenderScale の設定もあり、小さくするとスコアが上がりますが描画解像度は下がるので、画質は悪くなります。なので、基本的に標準の100%で計測しました。

なお、ベンチマーク中は視点を動かせるので、極力 上の画像の位置で固定するようにしました。

ちなみに、ベンチマークした全PCはメモリ8GB以上、SSDも搭載してます。環境によってベンチマーク結果に差異があるので、目安としてください。

GTX 1080でハイクオリティを快適にするには設定変更が必要【追記】

VRカノジョ公式サイトが更新されました。Viveの場合はSteamVRの設定を変更することで、i7-6700+GTX 1080のPCでハイクオリティが快適になると公式に発表されました。

※「HTC Vive」は「SteamVR」が初期設定の場合、89fps未満の場合は最大45fpsに固定されます。
   「設定」 → 「パフォーマンス」 → 「インターリーブ再投影を許可する」 のチェックを外すと固定が解除されます。 また「非同期再投影の許可」にチェックが入っていない場合はチェックを入れて下さい。

vr-kanojo-settings

上の設定変更した場合のPCスペックとVRカノジョのベンチマーク表(ハイクオリティ設定)は以下のようになります。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700 500896 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700 431184 81 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970 4GB+i5-6400 ※1 163362 52 fps ★:重い(動作不可)
RX 480 8GB+i5-6500 ※2 163383 50 fps ★:重い(動作不可)

※1「ハイクオリティ、Render Scale:70%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。※2「ハイクオリティ、Render Scale:50%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。

このVRカノジョのベンチマーク表ではGTX 1070でも快適ですが、90 fpsから離れると酔いやすくなるので、予算があるなら81 fpsのGTX 1070より89 fpsのGTX 1080をおすすめします。

ハイクオリティで快適はGTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷!

VR カノジョ ベンチマーク グラボ GTX 1080

ここからは、公式サイトで情報公開される前に独自に行ったVRカノジョ ベンチマーク情報で、VR機器をVive、SteamVRを初期設定でベンチマークしたものです。繰り返しになりますが、上述のSteamVRの設定変更をした場合は、空冷GTX 1080でもハイクオリティで快適と公式発表されています。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 488189 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 131338 58 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 124538 44 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1060 6GB+i7-6700 124582 44 fps ★:重い(動作不可)

最高グラフィックであるハイクオリティでの快適は、GTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷PCだけでした。GPUブーストと呼ばれる、温度に余裕があるとグラボのGPU クロックが上がる機能のおかげと思われます。

GTX 1060はともかく、GTX 1080 + i7-6700K のパソコンでも、5回ベンチマークして5回とも 重い(動作不可) という結果。最小で44 fps、最大で80 fpsが出ましたが、快適度的には重いという表示でした。上記の表はそれらの平均値を記載しています。

調べたところ、水冷グラボは MSI GTX 1080 SEA HAWK X で、空冷グラボは MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION でした。どちらもOEMですが、水冷の方がコアクロックが上がってました。

空冷でもGTX 1080をOCすれば快適【追記】

空冷グラボのPalit GTX 1080 JetStream とi7-6700KのPCでベンチマークしたら、快適となりました。ブースト時のコアクロックは目安なので、環境によってはGPUブーストの機能で通常スペックよりも上がります。そのため、MSI GTX 1080 SEA HAWK X並にブーストクロックが向上したと思われます。

つまり、空冷でもOCしたGTX 1080ならハイクオリティのVRカノジョが快適になるでしょう。ブースト時のコアクロックが1770~1780 MHzで、ハイクオリティで快適になるという報告がありました。

ただしGPUブーストの仕様上、オーバークロック(OC)版GTX 1080を搭載しても環境によってはブーストクロックより低いこともありますし、OC版じゃなくてもOC版並のクロックになる場合もあります。また、GPUブーストではなく自分でOCする手もありますが、これは保証対象外になる場合があります。

さらには、BTOでは表記されていない限り、時期によって様々なGTX 1080 グラボが搭載されるため、同じPCでもベンチマーク結果が異なる可能性があります。SteamVRの設定変更を行えば大丈夫だとは思いますが、万が一のことや、将来MOD導入も考えるなら、OC無しでGTX 1080を超えるTITAN Xもおすすめできます。

以下は、グラボ名とコアクロック、VRカノジョのベンチ評価で、CPUはi7-6700Kのものです。なお、GPUブーストの仕様上、確実に保証するものではありませんのでご了承ください。

グラボ 通常時 ブースト時 スコア fps 動作快適度
MSI GTX 1080 SEA HAWK X (水冷) 1708 MHz 1847 MHz 488189 89 ★★★:快適(推奨)
Palit GTX 1080 JetStream 1607 MHz 1733 MHz 500851 89 ★★★:快適(推奨)
MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION 1607 MHz 1733 MHz 131338 58 ★:重い(動作不可)
MSI GeForce GTX1080 AERO 1607 MHz 1733 MHz 約500000 89 ★★★:快適(推奨)
NVIDIA TITAN X (Pascal) 1417 MHz 1531 MHz 500928 89 ★★★:快適(推奨)

クオリティで快適はGTX 1070!

VRカノジョ ベンチマーク GTX 1080

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 500083 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500869 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 499727 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500211 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 126028 46 fps ★:重い(動作不可)
GTX 970 4GB+i7-6700K 124552 44 fps ★:重い(動作不可)

一段低いクオリティ画質では、GTX 1080やGTX 1070でも快適になりました。

さらに、GTX 1080ならCPUが推奨スペックと似たようなi7-3770でも快適なので、グラボ・GPUのスペックの違いは大きいですね。

GTX 1060はまだ重いようです。

ノーマルならGTX1060で快適

VRカノジョ GTX 1060 ベンチマーク

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500887 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 498454 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 500808 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500872 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-6700K 500862 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 179666 54 fps ★:重い(動作不可)

標準設定であるノーマルで、やっとGTX 1060 + i7-6700のPCでも快適になりました!

ここでCPU・グラボともに推奨スペックと似たようなスペックのGTX 970 + i7-3770でもベンチマークしましたが、やはり重いという結果でした。

ただ、i7-6700KだとGTX 970でも快適になったので、VRカノジョはCPUスペックもかなり使うのではと思います。

ちなみに、GTX 970はGTX 1060のちょい下くらいの性能ですが、i7-3770は推奨スペックのi5-4590と同等くらいで、i7-6700Kよりかなり低スペックです。

パフォーマンス

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1060 6GB+i7-6700 500857 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 207402 84 fps ★:重い(動作不可)

ノーマルより低い画質のパフォーマンス設定でも、推奨スペックぎりぎりのPCでは、まだ重いという。

84 fpsあれば充分だと思うんですが、ゲーム中は最小fpsが低くなってカクつくことがあるかもですね。

推奨スペックぎりぎりは最低設定(エフェクト効果無)で快適

VRカノジョ ベンチマーク gtx970

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 479163 89 fps ★★★:快適(推奨)

パソコンに負担をかけない設定である最低のエフェクト効果無で、推奨スペックぎりぎりのPCでも快適になりました。

ハイクオリティ RenderScale 200%で快適なPCは無い

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 57559 31 fps ★:重い(動作不可)
TITAN X+i7-6700K 94944 37 fps ★:重い(動作不可)

試しにハイクオリティで、さらにRenderScaleを最高の200%にしてみましたが、GTX 1080ダブル水冷PCどころか、GTX1080を超えるTITAN X搭載PCでもカクカク

グラフィックはさらに改善されてますが、重すぎてゲームになりませんね。

VR カノジョ おすすめ グラボ

GTX 1080

クーラーの性能が良いGTX 1080グラボです。VRカノジョがハイクオリティ画質でも快適!

Palit GeForce GTX1080 8GB Super JetStream

Titan X

Titan Xは、GTX 1080より性能が高いため、将来VRカノジョが美化MOD対応した場合でも威力を発揮します。

NVIDIA TITAN X 12GB

VR カノジョ おすすめ PC

ハイクオリティでも快適!GTX 1080搭載PC!

 GALLERIA ZG
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-7700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1080 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx2/デュアルチャネル)
SSD《無料アップグレード中》500GB SSD
HDD《2TBから無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他セーフティサービスモデルだと2万円Off!
価格:219,980
コメント
シングルGPU最速のGTX1080 8GBを登載したハイスペックゲームPCです!CPUはi7-7700のK付き、メモリ16GB。何と今なら500GB SSDと3TB HDDに無料アップグレード!さらにセーフティサービスモデルを選ぶと2万円引きなのでコスパ最強です!
 NEXTGEAR i650PA7-SP3-DL
販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル® Core™ i7-6700K プロセッサー
CPU FAN水冷CPUクーラー
GPU[水冷GPUクーラー搭載] GeForce® GTX 1080(8GB)
メモリ16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
SSD240GB Serial ATAIII
HDD2TB SerialATAIII 7200rpm
電源700W [80PLUS® BRONZE]
その他マルチカードリーダー搭載
価格:204,800
コメント
シングルGPUトップクラスのGTX 1080を搭載し、CPUはi7-6700のK付き!そのどちらも水冷クーラーというタブル水冷で、グラボの温度は最大30度も低い!メモリは大容量16GB、さらに240GB SSDと2TB HDDというモンスタークラスのゲーミングPCです!実際に動かしてみたレビューはこちら!

GTX 1080を超えるTITAN X搭載PC!

 MASTERPIECE i1620PA1-SP
販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル® Core™ i7-7700K プロセッサー
GPUNVIDIA TITAN X(12GB)
メモリ32GB PC4-19200 (8GB×4/デュアルチャネル)
SSD480GB Serial ATAIII
HDD3TB SerialATAIII 7200rpm
電源700W [80PLUS® BRONZE]
価格:349,800
コメント
最新のi7-7700のK付きと、トップクラスのGPUであるGTX TITAN Xを搭載!メモリもSSDも電源も大容量のモンスターPCです!実際に動かしてみたレビューはこちら!
 GALLERIA XK
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPU[無料アップグレード中]インテル Core i7-6700K
CPU FAN静音パックまんぞくコース(静音・高冷却FANセット)
GPUNVIDIA GeForce GTX TITAN X 12GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
HDD[SATA3] 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
SSD525GB SSD
電源AcBel 700W 静音電源 (80PLUS BRONZE / PCA015)
その他SDカードリーダー搭載
価格:314,980
コメント
GTX1080を超える性能のTITAN Xを搭載した超モンスターPCです!CPUもi7-6700の10%性能が良いi7-6700K、SSDは大容量525GB、電源も大容量700W!最新ゲーが4KからVRまで完璧なグラフィックでも快適!非の打ち所がない最強ゲーミングPCです!

また、上記以外のVive推奨PCのおすすめリストをまとめたので、こちらも参考にどうぞ!

htc-vive-pc


価格:99,800円
HTC Vive 購入はこちら!

-HTC Vive
-, , , , , , , , , , , ,