ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーム最新のPC スペックとおすすめパソコンを安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

HTC Vive

VR カノジョのスペックとベンチマーク!グラボとPCのおすすめ!最高画質で快適なのはGTX1080の水冷のみ!?

VR カノジョ 体験版には、ベンチマーク機能が付いているため、買う前にPC性能のチェックが出来ます。意外と重かったので、色々なスペックのPCでベンチマークしてみました。

スペック

VR カノジョ 自体の動作環境は、HTC Viveやオキュラスリフトの推奨スペックとほぼ同等です。

CPU Intel Core i5-4590以上
GPU NVIDIA GTX 970 or GTX 1060以上 / AMD R9 290 以上
メモリ 8 GB以上
OS Windows 7 , Windows 8.1、Windows 10 各64bit版

ベンチマーク

VR カノジョ ベンチマークvr カノジョ ベンチマーク 設定

グラフィックの簡易設定が5段階あり、それによって画質とベンチマーク結果が違います。

また、RenderScale の設定もあり、小さくするとスコアが上がりますが描画解像度は下がるので、画質は悪くなります。なので、基本的に標準の100%で計測しました。

なお、ベンチマーク中は視点を動かせるので、極力 上の画像の位置で固定するようにしました。

ちなみに、ベンチマークした全PCはメモリ8GB以上、SSDも搭載してます。環境によってベンチマーク結果に差異があるので、目安としてください。

GTX 1080でハイクオリティを快適にするには設定変更が必要【追記】

VRカノジョ公式サイトが更新されました。Viveの場合はSteamVRの設定を変更することで、i7-6700+GTX 1080のPCでハイクオリティが快適になると公式に発表されました。

※「HTC Vive」は「SteamVR」が初期設定の場合、89fps未満の場合は最大45fpsに固定されます。
   「設定」 → 「パフォーマンス」 → 「インターリーブ再投影を許可する」 のチェックを外すと固定が解除されます。 また「非同期再投影の許可」にチェックが入っていない場合はチェックを入れて下さい。

vr-kanojo-settings

上の設定変更した場合のPCスペックとVRカノジョのベンチマーク表(ハイクオリティ設定)は以下のようになります。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700 500896 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700 431184 81 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970 4GB+i5-6400 ※1 163362 52 fps ★:重い(動作不可)
RX 480 8GB+i5-6500 ※2 163383 50 fps ★:重い(動作不可)

※1「ハイクオリティ、Render Scale:70%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。※2「ハイクオリティ、Render Scale:50%」か 「クオリティ、Render Scale:90%」で ☆☆☆ (FPS:89)になりました。

このVRカノジョのベンチマーク表ではGTX 1070でも快適ですが、90 fpsから離れると酔いやすくなるので、予算があるなら81 fpsのGTX 1070より89 fpsのGTX 1080をおすすめします。

i7-7700ならGTX 1070でもハイクオリティで快適!

以下は私が行ったベンチマークですが、CPUがi7-7700(Kaby Lake)ならGTX 1070でも88 fpsでした。また、クオリティ画質ならGTX 1060 3GB+i5-6500のPCスペックでも85 fpsで快適(推奨)です。

PCスペック 画質 fps 動作快適度
Titan X 12GB+i7-7700K ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
Ryzen 7 1800X+GTX 1080 Ti  ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080+i7-7700 ハイクオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-7700 ハイクオリティ 88 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-7700 ハイクオリティ 65 fps ★★:やや快適
GTX 1060 6GB+i7-7700 クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 3GB+i5-6500 ハイクオリティ 64 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 3GB+i5-6500 クオリティ 85 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) ハイクオリティ 77 fps ★★:やや快適
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 81 fps ★★:やや快適

VRカノジョはノート GTX 1070でクオリティでも快適(推奨)

ノートPCではGTX 1070 8GB+i7-6700HQで、VRカノジョのクオリティ設定なら89 fpsで快適(推奨)でした。

PCスペック 画質 fps 動作快適度
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) ハイクオリティ 77 fps ★★:やや快適
GTX 1070 8GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700HQ(ノート) クオリティ 81 fps ★★:やや快適

ハイクオリティで快適はGTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷!

VR カノジョ ベンチマーク グラボ GTX 1080

ここからは、公式サイトで情報公開される前に独自に行ったVRカノジョ ベンチマーク情報で、VR機器をVive、SteamVRを初期設定でベンチマークしたものです。繰り返しになりますが、上述のSteamVRの設定変更をした場合は、空冷GTX 1080でもハイクオリティで快適と公式発表されています。

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 488189 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 131338 58 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 124538 44 fps ★:重い(動作不可)
GTX 1060 6GB+i7-6700 124582 44 fps ★:重い(動作不可)

最高グラフィックであるハイクオリティでの快適は、GTX 1080とi7-6700Kのダブル水冷PCだけでした。GPUブーストと呼ばれる、温度に余裕があるとグラボのGPU クロックが上がる機能のおかげと思われます。

GTX 1060はともかく、GTX 1080 + i7-6700K のパソコンでも、5回ベンチマークして5回とも 重い(動作不可) という結果。最小で44 fps、最大で80 fpsが出ましたが、快適度的には重いという表示でした。上記の表はそれらの平均値を記載しています。

調べたところ、水冷グラボは MSI GTX 1080 SEA HAWK X で、空冷グラボは MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION でした。どちらもOEMですが、水冷の方がコアクロックが上がってました。

空冷でもGTX 1080をOCすれば快適【追記】

空冷グラボのPalit GTX 1080 JetStream とi7-6700KのPCでベンチマークしたら、快適となりました。ブースト時のコアクロックは目安なので、環境によってはGPUブーストの機能で通常スペックよりも上がります。そのため、MSI GTX 1080 SEA HAWK X並にブーストクロックが向上したと思われます。

つまり、空冷でもOCしたGTX 1080ならハイクオリティのVRカノジョが快適になるでしょう。ブースト時のコアクロックが1770~1780 MHzで、ハイクオリティで快適になるという報告がありました。

ただしGPUブーストの仕様上、オーバークロック(OC)版GTX 1080を搭載しても環境によってはブーストクロックより低いこともありますし、OC版じゃなくてもOC版並のクロックになる場合もあります。また、GPUブーストではなく自分でOCする手もありますが、これは保証対象外になる場合があります。

さらには、BTOでは表記されていない限り、時期によって様々なGTX 1080 グラボが搭載されるため、同じPCでもベンチマーク結果が異なる可能性があります。SteamVRの設定変更を行えば大丈夫だとは思いますが、万が一のことや、将来MOD導入も考えるなら、OC無しでGTX 1080を超えるTITAN Xもおすすめできます。

以下は、グラボ名とコアクロック、VRカノジョのベンチ評価で、CPUはi7-6700Kのものです。なお、GPUブーストの仕様上、確実に保証するものではありませんのでご了承ください。

グラボ 通常時 ブースト時 スコア fps 動作快適度
MSI GTX 1080 SEA HAWK X (水冷) 1708 MHz 1847 MHz 488189 89 ★★★:快適(推奨)
Palit GTX 1080 JetStream 1607 MHz 1733 MHz 500851 89 ★★★:快適(推奨)
MSI GTX 1080 FOUNDERS EDITION 1607 MHz 1733 MHz 131338 58 ★:重い(動作不可)
MSI GeForce GTX1080 AERO 1607 MHz 1733 MHz 約500000 89 ★★★:快適(推奨)
NVIDIA TITAN X (Pascal) 1417 MHz 1531 MHz 500928 89 ★★★:快適(推奨)

クオリティで快適はGTX 1070!

VRカノジョ ベンチマーク GTX 1080

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 500083 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500869 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 499727 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500211 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 126028 46 fps ★:重い(動作不可)
GTX 970 4GB+i7-6700K 124552 44 fps ★:重い(動作不可)

一段低いクオリティ画質では、GTX 1080やGTX 1070でも快適になりました。

さらに、GTX 1080ならCPUが推奨スペックと似たようなi7-3770でも快適なので、グラボ・GPUのスペックの違いは大きいですね。

GTX 1060はまだ重いようです。

ノーマルならGTX1060で快適

VRカノジョ GTX 1060 ベンチマーク

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB+i7-6700K 500887 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1060 6GB+i7-6700 498454 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1080 8GB+i7-3770 500808 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 1070 8GB+i7-6700K 500872 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-6700K 500862 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 179666 54 fps ★:重い(動作不可)

標準設定であるノーマルで、やっとGTX 1060 + i7-6700のPCでも快適になりました!

ここでCPU・グラボともに推奨スペックと似たようなスペックのGTX 970 + i7-3770でもベンチマークしましたが、やはり重いという結果でした。

ただ、i7-6700KだとGTX 970でも快適になったので、VRカノジョはCPUスペックもかなり使うのではと思います。

ちなみに、GTX 970はGTX 1060のちょい下くらいの性能ですが、i7-3770は推奨スペックのi5-4590と同等くらいで、i7-6700Kよりかなり低スペックです。

パフォーマンス

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1060 6GB+i7-6700 500857 89 fps ★★★:快適(推奨)
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 207402 84 fps ★:重い(動作不可)

ノーマルより低い画質のパフォーマンス設定でも、推奨スペックぎりぎりのPCでは、まだ重いという。

84 fpsあれば充分だと思うんですが、ゲーム中は最小fpsが低くなってカクつくことがあるかもですね。

推奨スペックぎりぎりは最低設定(エフェクト効果無)で快適

VRカノジョ ベンチマーク gtx970

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 970+i7-3770(推奨スペック) 479163 89 fps ★★★:快適(推奨)

パソコンに負担をかけない設定である最低のエフェクト効果無で、推奨スペックぎりぎりのPCでも快適になりました。

ハイクオリティ RenderScale 200%で快適なPCは無い

PCスペック スコア fps 動作快適度
GTX 1080 8GB(水冷)+i7-6700K(水冷) 57559 31 fps ★:重い(動作不可)
TITAN X+i7-6700K 94944 37 fps ★:重い(動作不可)

試しにハイクオリティで、さらにRenderScaleを最高の200%にしてみましたが、GTX 1080ダブル水冷PCどころか、GTX1080を超えるTITAN X搭載PCでもカクカク

グラフィックはさらに改善されてますが、重すぎてゲームになりませんね。

VR カノジョ おすすめ グラボ

GTX 1080

クーラーの性能が良いGTX 1080グラボです。VRカノジョがハイクオリティ画質でも快適!

Palit GeForce GTX1080 8GB Super JetStream

GTX 1080 Ti

GTX 1080 Tiは、GTX 1080より性能が高いため、将来VRカノジョが美化MOD対応した場合でも威力を発揮します。

MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G グラフィックスボード VD6302

VR カノジョ おすすめ PC

i7-8700KでGTX 1070でもハイクオリティで88fps!

 GALLERIA ZV
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx1)
SSD《無料アップグレード中》640GB SSD
HDD《無料アップグレード中》2TB HDD
電源DDELTA 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / GPS-650JB)
その他SDカードリーダー(対応:SDカード/microSDカード)
価格:194,980
コメント
最新の6コア12スレッドCPU i7-8700Kと、GTX 1070 Ti、さらに大容量 640 GB SSDも搭載したゲームPCです!XVと違いメモリ2倍!実際に動作確認したレビューはこちら!

ハイクオリティでも快適!GTX 1080Ti搭載PC!

 GALLERIA ZZ
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUインテル Core i7-8700K
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD500GB SSD
HDD《無料アップグレード中》3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他SDカードリーダー搭載
価格:239,980
コメント
TITAN Xを超え世界トップクラス速度のGTX 1080 Tiを搭載したハイスペックPCです!CPUもi7-8700のK付き、電源も大容量800W!最新ゲーが4KからVRまで完璧なグラフィックでも快適!非の打ち所がない最強ゲーミングPCです!今なら3TB HDDに無料アップグレード!実際に動作確認したレビューはこちら!
 NEXTGEAR i670PA1-SP2 [Windows 10 搭載]
販売元 G-Tune(マウスコンピューター)
CPUインテル(R) Core(TM) i7-8700K
GPUGeForce® GTX 1080 Ti (11GB)
メモリ32GB PC4-19200 (16GB×2)
SSD480GB Serial ATAIII
HDD3TB Serial ATAIII 7200rpm
電源700W [80PLUS® BRONZE]
その他VR推奨PC
価格:259,800
コメント
i7-8700KとGTX1080Ti、さらに大容量メモリ32GBとSSD 480GB、HDD 3TBを搭載したハイスペックPCです!最高峰のゲーム体験を行いたい方におすすめ!

また、上記以外のVive推奨PCのおすすめリストをまとめたので、こちらも参考にどうぞ!

htc-vive-pc


価格:77,880円
HTC Vive 購入はこちら!

-HTC Vive
-, , , , , , , , , , , , , , ,