ゲーミングPCをおすすめ!ゲーム推奨PCサイト

ゲーミングPCをおすすめ!自作と比較すると安いノートからデスクトップまでご紹介。BTO ゲームPCの選び方も解説。

ゲームPCの選び方

ゲーミングPCのCPU比較の仕方。最新 i7のおすすめはコレ!

2016/09/07

CPUは最新で性能が良いほど、PCスペックも比較てき良くなりますが、PCゲームによっては当てはまらない場合があります。

CPUの性能が低いと、PCスペックの足を引っ張る

CPU

CPUはセントラル・プロセッシング・ユニットの略で、パソコンの頭脳です。なので、CPU性能が低いと他のパーツの足を引っ張ることがあります。

特にゲーミングPCにおいて最重要パーツであるグラフィックボード・GPUのボトルネックになるのが問題です。

足を引っ張らないCPUのおすすめですが、目安として、GPUがGTX 1060以下の場合はCore i5-6500以上、GTX 1070以上の場合は、Core i7-6700以上がおすすめです。

BTOのゲームPCなら安心

BTOメーカーもプロなので、ゲーミングPCはボトルネックにならないCPUを標準登載しています。

数年後は?

ただ、購入時のグラフィックボードにギリギリ合わせたCPUの場合、「数年後スペック不足になった時に、最新グラフィックボードに交換しても性能が活かせない」ことがあります。

CPUの交換は比較てき面倒

マザーボード

じゃあ数年後にCPUも最新のに交換すれば良いか、と思うかもしれません。

しかし、抜き差しするだけのグラフィックボードと比較して、CPUの交換は面倒です。グリスを拭いたり塗ったりと手順も多く、マザーボード(基盤)の種類によっては無理なこともあります。

マザーボードも交換となると、他のパーツも相性問題が出たりして、買い替えとほぼ同じになります。

CPUの性能 比較の方法

ならCPUはどれが性能が良い?比較するには?となると思います。簡単に言うと、型番の数値が多いほど高性能の傾向があります。

i5 より i7 が高性能

デスクトップのゲーミングPC用インテル製CPUの主流は、現在Core i5とCore i7があり、i7 のほうが高性能です。

また、i7にも複数あり、例えば i7-4790より i7-6700 のほうが若干性能が良く、 i7-6700よりもi7-6700K のほうが10%性能が良いです。

CPUの性能が高ければ良いわけでもない

比較

2016年5月31日、i7-6800K以上が発売されました。なら、i7-6700Kよりi7-6800Kのほうが性能が上だ!となりますが、ゲーミングPCでは、そうとは言い切れません。

CPUのスペックには、コア数とスレッド数というものがあります。簡単に言うと、コア数は脳の数、スレッド数は命令を同時処理できる数です。

最新CPUにしっかり対応したPCゲームが少ない

i7-6700Kの4コア/8スレッドに対し、i7-6800Kは6コア/12スレッドで性能が上ですが、それに最適化したPCゲームでないと性能を充分に活かせないのです。

2016年7月25日現在、6コア/12スレッドにしっかりと対応しているPCゲームは少なく、高いお金を出して最新性能のCPUを買うのは、コスパが悪いです。

とはいえ、FF14やフォールアウト4、バトルフィールドハードラインなど、一部のゲームは最適化していますし、今後増えていく可能性はあります。

CPUは結局どれがおすすめ?

ゲーム用にパソコンを買ったのに、PCゲームが対応していなかったら意味がありませんよね。

なので今現在、ゲーム用としておすすめのCPUは、インテル Core i7-6700K です。

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80662I76700K 【BOX】

CPUの性能比較ランキングはこちら!

CPUの売れ筋はこちら!

-ゲームPCの選び方
-, , , , , , , , , , , , , ,